がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

2019-02-20から1日間の記事一覧

お墓だろうが散骨だろうが、要は気持ちの問題だと思う今日この頃

うちの母は散骨(海)でした。 散骨を決めるまで 母は生前よく「死んだら海にまいてくれていい」と言ってました。そして、それは、余命がわかった後も、通帳の暗証番号はこれでしょ、お母さん死んだら連絡するとこはここでしょ、葬儀屋はここでしょ、という…