がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

もうキャリアには戻れない

 格安スマホ歴、7年になりました。5年位はガラケーとの2台持ちでしたけど。

 今はUQモバイル(データ高速+音声通話プラン、メールアドレス付2032円)です。全く不便を感じませんし、何の不満ありません。このままずっと使い続けられたらいいなあ。

 

 私のスマホ環境

 ★通話はほとんどしない

 ★家がWi-Fi環境

 ★通勤が電車ではない(通勤時スマホをいじらない)

 ★在宅時間が長い(アウトドア派ではない)

 

 こういう人にはキャリア携帯はなくても困らないんじゃないかな。

 

 

 

 私が格安携帯と契約しようと思ったのは、スマホが使いたかったからでした。私、ガラケーの入力方法にどうにもなじめなかったんです。スマホだったら、パソコンのキーボードと同じ配列のキーボードで入力できる、とネットで知り、だったらメールなんかはそっちでやりたいな、と。

 

 当時(2012年頃)、私のガラケーはSoftbankでパケホなるものに入ってましたが、6000円位払ってたんですね。それをそのままスマホにすると、最低でも8000円。iPhoneだったら6000円で持てたんですが、Appleをこれまで使ったことがなかったので、少し考えていました。

 

 そんな時にイーモバイルと出会います。楽天市場で。当時は、あまり覚えてないのですが、通信し放題・通話も出来て(かけた分だけ料金が発生するプラン)、端末台込み2年契約で、月5000円弱だったと思います。三大キャリアでは8000円のスマホが5000円で持てるとあれば、もう、スマホを使ってる気分でした、私は(笑)。

 

 イーモバイルは不便を感じるようなことは全くなく快適に通信出来ました。キャリアメールは当然使えなくなりましたが、その頃の私は全く不便を感じませんでした。メールでの連絡手段がGメールになったので、友人知人たちには設定で苦労かけましたけれども。

 

 その2年後、スマホの電源の減りが早くなり、機種変更を考えます。まだ通話はガラケーを使うつもりで、スマホの番号は変わっても問題なかったので、その時に一番お得そうな端末込みのイーモバイルのプランに変更することにしました。これも楽天で。

 

 すると、今度のプランは、通信量5GBまでという制約がつきましたが、4000円を切りました。安い。ありがたい。そもそもその2年間、3GBも使ってなかったので十分でした。

 そして、その直後、イーモバイルはY!mobileに変更されます。

 

 あれれ? 結局スマホもSoftBank系列? 

 

 が、正直な感想でした。いえいえ私別にSoftBankに不満はなかったんですよ、ガラケーでは。普通に繋がっていたので。ただ、これまで料金が安かったのに、高くなったらイヤだなあ、なんて思っていました。

 

 まあ、でもそんな思いは杞憂に終わりました。Y!mobile、で2年間過ぎようとしていた頃、スマホの電池持ちが悪くなりました。

 

 2016年、格安携帯の会社がどんどん増えていました。私も過去に2回、自分でスマホを開通させ、設定もして、ってことをやっていたので、今度は端末だけまず買ってY!mobileの2年縛りが終わる頃に合わせて、別の通信会社を探してみようかと考えました。

 

 なぜY!mobile続投ではなかったか、というと、他の通信会社で安いところがたくさん出てきていたからです。それまで4000円払っていたのが、データ通信だけなら1000円位で済むってよ、って、ここまで来ると、どこまで安くできるか挑戦、的な気持ちでもありました。友人知人は、まだほとんど三大キャリアで携帯代に月1万円くらい払っていたので。

 

 まず端末をNTT-Xストアで購入。しかもまだ発売前の機種を予約して購入。発売日が過ぎて少し経ってから、その端末が使える通信会社を探し、決めたのが楽天モバイルでした。

 

 ガラケーと合わせて2000円弱。しかも大手、楽天なら問題ないかなーと。更に安くなってるんるんだったんですが、ここでの通信量の契約は3Gだったので、家をWi-Fiが使えるように変えました(とはいっても無線ルーターおいただけですが)。

 

 この頃、私はほぼ在宅で仕事していたので、楽天モバイル3G契約でも全く問題なしに過ごしていたのですが、1年半後、今働いてる工場に出稼ぎに行くようになると……

 

 え……昼休みに全く繋がらない!

 

 こんなに重いの? 楽天って……(゚◇゚)

 それでも一過性のものかと思い、3~4ヶ月は我慢したんですが、結局、別のところに変えることにしました。

 

 2017年、春。mineoに変えることにします。そして、ちょうどSoftBankのガラケーのホワイトプランの更新時期でもありました。まだまだガラケーは使えたのですが、ここらでSoftBankを卒業(笑)しよと思うわけです。父が携帯をなくした、ということもありました。父が携帯をなくして、もう持たない(本人談)と言うのであれば、周囲にSoftBankを使ってる人がいないので、持つ理由もないかな、と。

 

 SoftBankを卒業する時にMNP番号を貰いに電話すると、あれやこれや聞かれてY!mobileまで勧められたりしたんですが、「ああよく調べていらっしゃいますね」と電話の向こうのお兄さんが苦笑するほどに、今SoftBankやY!mobileではだめなのです、ときっぱりお断りし、無事に卒業。

 

 mineoではDプラン1GBの契約にしました。最初におまけで2GBついてきたからです。あとmineoの一番いいところは、フリータンクで助け合いが出来ること。余ったらフリータンクに入れて、困ったら少しいただく。また…お昼休みでもつながる! 楽天に比べたら繋がる!

 

 たぶん、ずっとこれからmineoかなー、なんて思っていました。

 

 ところで、2016年のNTT-Xストアで購入した端末は、33000円くらいしました。もちろん安いです。2年間端末代を払うことを考えれば1375円。ただ、安いけど、私は思ってました。

 

 もう更新時期はないのだから、使える限り、せめて3年以上は使いたいな。

 

 と。……でも、だめなんですね。2年を過ぎると、電池の減りが早くなっていきました。何とか3年持たないかなー、と思っていたのですが、充電池を持ち歩くのも面倒で、無意識に新しいスマホを探していました。いやいや、まだ買わないし、と本当に思っていたんですけどね。

 

 でも、何の魔が差したのか(苦笑)、2年半経った2018年11月、買ってしまいます。たまたま検討していた機種がドコモ系でもau系でも使え、SIMフリーの機種の中でもかろうじてハイスペック入る、ということで、買ってしまいました。

 そして、mineoを卒業(笑)する決意も。

 

 mineo、最初は繋がると思ってたんですが、やはりお昼休みにだんだん重くなってたんです。雰囲気は好きでしたし、フリータンクは素晴らしい機能だと思うんですが……でもきっかり12時~13時が昼休みのうちの工場で、昼休みに繋がるかどうか、というのは割と重要なことなのですね(笑)、私にとっては。そこで、格安会社の中では繋がる軽いと言われていたUQモバイルが、割と安い、ということに気づくんです。

 

 UQモバイル、確か楽天モバイルに加入する前(2016年頃)辺りに調べてた時は、まだ割と高かったんです(確か2980円位?)。だから端末もドコモ系にして、ドコモ系の楽天モバイルにしたんですが、いつのまにかお手軽になってたーーーーーー!!

 

 そして、私が新しく買った端末はau系列でも使える。いいじゃなーい。

 

 ということで、2018年11月、UQモバイルに乗り替えました。

 

 もうキャリアには戻らないと思います。一応、音声通話契約では1年の縛りはありますけれども、私にとってはキャリアに比べたらとってもシンプルで自由。実は久々にキャリアのauも検討しました。ちょうど同じ頃機種変(mineo→auに乗り換え)した子が会社にいて、いろいろ聞いたんですが、自分でしっかり調べてみたら、auが安くなってる理由が私には受け入れられませんでした。確かに契約時は安い。でも2年後は特に安くない。2年ごとの機種変で新機種が使える、というのもこれまでの端末は返却しなきゃいけず、レンタル携帯みたいに感じました。4年契約すれば端末は自分のものになるようですが、それでもいろいろ計算してみた結果、端末買ってUQモバイルで払うのが、私にとってはお得でした。

 

 

 今日のまとめ。

 格安携帯会社を使うのは案外簡単です。

 

 ①契約時=Amazon等でエントリーコードを購入して(私がUQモバイルのを購入した時は350円)、初期費用を安くしました。新規手数料3240円が無料になるのがエントリーコードなので、実質350円ですみました。

 ②端末=私は、端末は先に気に入ったものを購入し、UQモバイルの動作端末確認ページで使えるか確認してから加入申込をしました。

 これは加入したい会社で扱ってる端末でよければ、その方が手間がかからないかも。今使ってる端末をそのまま使いたい場合も、対応してるか確認してください。たとえ、今まで加入していたau系列の格安会社だから大丈夫だろう、とは思わず、確認した方が安心だと思います。

 ③開通=開通は自分で行いますが、通信会社に申込、審査を通過するとマニュアルが送られてきます。その通りにやれば必ず出来ます。本当に出来ます。

 ④連絡先の移行=これ、実は私はうまくいきませんでした。前のスマホでSDカードにバックアップしたのですが、新しいスマホにさしてインポートしても出てきませんでした。Bluetoothで移そうかと思ったけど、ダメで。結局、ですねぇ……私の場合、手入力で入れ直しました。で、連絡帳の整理もついでに……ここ2~3年連絡とってない人とかごっそり削(以下略)。ただ、基本は出来ます。出来るはずです。私の端末(たぶん古い端末)の問題だと思います。基本的には古い端末でSDカードに連絡先をエクスポート、SDカードを差し替えて新しい端末でインポート。で、出来るはずです(笑)。

 ちなみに写真や映像は見ることが出来てます。

 

 

 

 

ところで、話は変わりますが、私のガラケーです。8年半電話として使いました。

f:id:tukikanasoraomoi:20190206134238j:plain

 今も現役として目覚まし時計として活躍中です。

 操作のたびに毎回、こんな画面になりますが、時刻を読み上げてくれる目覚まし時計として長宝しています。ガラケーは長持ちしますねー。でももう一度ガラケーに戻れるかといったら厳しい。それは、もう……ローガンだから(笑)。小さい画面は厳しい。

 

 あと先代のスマホは室内を映すカメラとして利用してます。留守中の猫の動きを見るために。今、ほんと便利ですね。充電が持たなくて機種変を決意したので充電コード繋ぎっぱなしですが、今のところ、熱くはなってないようです。これで出稼ぎ日の休み時間に猫の動向を見るのが至福。

 

 今年の10月でしたっけ、また携帯電話のプランの仕組みとか変わりそうですね。新規参入の楽天には興味がありますが、しばらくはUQモバイルでいくつもりです。