がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

今、いろいろ考えて書いてたら、頭がわやわやになったから、とりあえず、違う話で自分を誤魔化してみる(笑)。

 考えるのは、好きなのだけれど、どうも結論は出ない月奏です。

 

 一人っ子だと、やることがないから、ちっちゃい頃から、よく考え事(妄想、空想とも言う)をしてました。

 

 試験勉強とか宿題してる時、ハッと気づいたら、ボーっと桜の木を見てたり(昔住んでいた団地は私の部屋から桜の木が見えました)して慌てたり。

 

 でも授業中に窓際の席だったとしても、窓の外を見ていた、ということはなかったんですけどね。かといって授業をしっかり聞いてるわけでもなく…授業中は授業を困らない程度に聞き(指された時のため)、あとは考え事を……してました。

 

 で、こんだけ考える人生ならば、末は作家かな、なんて思っていたのだけど、どうにも文才ってものが乏しく、影響された作家そのままの文体になっちゃったりして、この時期はこの作家風、数年後はこの作家風、と、はちゃめちゃで。

 

 それで、タイトルの今いろいろ考えてたら、云々というのも、ふと思い立って書いてみたのだけれど、結局ゴールにたどり着けそうもなかったので、とりあえず、下書き保存へ(苦笑)。

 

 

 水曜どうでしょうの、ディレクター陣が、また本を出すそうで

 

 

仕事論

仕事論

 

 

 その宣伝動画で

 

『頑張ればできるという励ましが、僕にはインチキに思える』

 

 と、うれしーが言ってるとかで、藤村さんに「炎上ものだよ、あんた」とか言われていたけれども、私にはピタっと当てはまった。

 

 私もそう思う。まさについ最近、職場で体験中。『頑張ればできるよ』『やればできるよ』『やってみたら簡単だよ』と、言われていたのだ。

 

 確かに、そんなに頑張ってはいないかもしれないけれど、頑張っても出来ないことはたくさんある、と経験上知ってるだけで、ちょっと反抗したくなっていて。

 

 この本を読みたくなりました。

 

 うれしーがまったく違う解釈で言ってるということもなきにしも、ですけどね。

 

 

 この『頑張ればできるよ』という言葉で励ます人は、どういうつもりで言うんだろうか?

 

  1. 明らかに頑張ってるようには見えない人に言うの?
  2. 本気で、その人が頑張ればできる、と思ってる? 
  3. 割と適当な励ましじゃないの?

 と、3を書いてみて、ふと思った。

 

 私も、この言葉、かけないわけじゃない。

 『だいじょーぶ、だいじょーぶ、頑張ればできるよー』

 とか、時たま言ってると思う。

 

 うん、言ってるな…。

 何で言うか考えてみると……

 

 

 ……

 

 

 ……

 

 

 ……

 

 

 うん、いや、やめとくかな。

 思わず、逆に反省したわ。

 今度から軽々しく言わないようにする!……(苦笑)

 

 

 

 結局、何書いてるかわからなくなった。

 今日はそんな日。

 (なら書くなー!)

 

 失礼しましたーっ。

 

f:id:tukikanasoraomoi:20190304152457p:plain

Image by naobim on Pixabay