がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

NHKもNTTももう少しきちんと仕事をした方がいいと思う

 NTTは去年のことで、長くなるからまた書けたらいずれ。

 

 父が死んだ時、あらゆる名義変更手続きをしました。

 その中で、ネットから手続きできたのが

 

 電気(東京電力)

 NTT

 NHK

 

 だったと思います。

 電気はスムーズに変更出来ました。

 もめたのはNTTだったんですが、これもすったもんだの末、収束しています。

 

 そして、年明けて、NHKですよ。

 

 あのですね、何で、NHKもNTTも、引き落とせないから、と言って、「口座振替出来ませんでしたので、以下の期日までに入金してください」という、ハガキを送ってくるのでしょう。

 

 電気もガスも水道も、「口座の変更が間に合わなくて、これまで登録されていた口座から振替が出来なかった場合は、振込用紙を送らせていただくことになります」と、いう対応でした。

 

 で、今回はNHKのお話。引き落とせなかったら、振込用紙送ってくればいいじゃないですか。

 

 確かにNHKは、ネットから届を送信した際、名義人変更の理由とか登録口座の変更等、書く欄もなかった気がするし、ただの名義人変更で、引き落とし口座が変わってない、と思われたのかもしれません。

 

 だったらー、引き落とせなかった時点で、振込用紙送ってくればいいじゃないかーーーーーー、と思っちゃったんですよ。

 

 いや、もう、「口座振替が出来ませんでした」のハガキ見た時に、NHKもかよっ! NHKの受信料払うの辞めようかと思ったんですが(苦笑)、でもさー、4月から朝ドラ見たいし、いだてんも楽しく見てるし、チコちゃんは可愛いし、これから進撃もあるし、だから、ハガキに書かれてあった、クレカの登録なるものをやったんですが……。

 

 思えば、名義の変更した後、確認ハガキとか何もなかった気がするんです。でも、特に気にしてなかったんです。だってNHKは父名義の時は年払いにしてたし、今年分は払ってるわけだから~、なんて思ってたんで。で、父の口座から引き落とそうとして、引き落とせなかったら、振込用紙が送られてくるだろうから、その時に改めて登録すりゃいいかなー、なんて、思っていたんですよ。

 

 したらば、ハガキだけ。あれ? 振込用紙ないの? 

 

 んとに、受信料払って欲しければ、もう少し考えたらよろしいかと。

 払わない、なんて言ってないんだから、払う気でいたのですから。

 

 ちなみに、「口座振替が出来ませんでした」のハガキが来た日に、ハガキに書かれてあったクレカ払いに変更し、さっき、クレカの利用明細(未確定)のところ見てみたけど、まだNHKの名前はあらず。今、どうなってるのでしょうかね。

 

 でも、まあ、NHKは延滞料金なんてないですよね?

 NTTは延滞料金がついたんで、タチが悪かった。

 戦いたくもなかったけど、戦うハメになりましたよ。またそれについては、いつか書けたら書きます。

 

 教訓。

 NHKとNTTの、名義人死亡による名義変更等は、電話でした方が絶対にいいです。亡くなったことをちゃんと伝え、口座引き落としにしてた場合は、そのこともちゃんと電話で確認しながら、名義人変更して口座も変更するのか、もしくは振込用紙で払うようにするのか、もしくは解約するのか、話ながら手続きした方が、絶対に早いと思いました。

 

 何か、今日は同じことを何度も書いてしまいました。いや、でも引き落とせなかったら振込用紙、って難しくないでしょう?(苦笑)

 んん? でも、うちってNHKの受信料、払ってるんですよね。ずっと。親の世代からずっと払い続けてるんですね。NHKってそもそも、そういうことしないんですかね? 確かに現在、テレビ持ってるかわからないですしね。つまりは、名義人が父から私になって、私が現時点でテレビ手放してたら、払う必要ないですもんね。去年まではテレビあったけど、今年からないかもしれないし、引き落とせないってことは、テレビないのかも? とか考えるのかしら。

 まあ、NTTと一緒にしたら可哀想な気がしてきましたが……。

 

 とりあえず、今年払う分は取ってあるし、クレカ払いにもしたし、いずれ何かあるでしょう。