がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

想像だけでうまく行くこともある?

 ヒマだからシフトを削られた、という先日の話。

www.fuwafurun.com

 

 昨日の朝は、これは、まずいぞ。

 何にしてもちょっと神頼みがしたい。

 

 なーんて、思いまして……仕事との縁、お金との縁、を改めて結びたい、と思いまして……再び出雲大社……は遠くて今は無理。

 

 ならば、東京分祠に行けばいいじゃない。と、出雲大社のことを考えていたのですね。

 ついでだから、東京大神宮も行ってみようか、なーんてことも。

 考えていたら、どんどんテンションが上がって「そうだー、働ける会社はあの会社だけじゃないもんね!」なんて、とこまでいっちゃって……。

 

 で、今日です。仕事に行きましたらば……中国から帰ってきた工場長が給料明細持って待っててくれまして(笑)、思わず談判。あ、シフト担当社員さんは公休だったのですね。つーか、何かあった時は工場長に言うのが一番早い。というか、言いやすいんですよ。うちの工場長。

「○○(工場長)さーん、あのね、シフトが削られすぎてキツイんですが、有給使ってもいいですか?」

 はい、いつも敬語とため口交じりで話してます。完璧ため口で話してる若い子たちもいるんで、私はまだ丁寧な方だと思います(笑)。

「え? そうなの?」

 と、シフト表を取り出して確認して……

「あ、こことここか。うん、いいよ」

 と、難なく有給使うことにOKいただきました。本来はシフト希望に有給希望と書いて提出しなきゃいけなくて、シフト表が出てからだと、なかなかOK貰えないんですが、私のシフトがあまりに少なかったからか? は不明ですが、OKいただけました。

 

 そして、もう一つ。いつもフルで出てる土曜日の一つが、半日にされてしまっていたので、そこも「この日ってそんなに人数多いんですか? 半日を希望したわけじゃないんですけど、半日になっちゃってて」と質問し、半日→フルタイムに変えていただきました。工場長は

「いいよいいよ、出て。むしろ出てもらった方がいい」

 ってな感じでした(笑)。

 

 いや~助かりました。でもって、「何かあったら俺に言って」とまでありがたいお言葉(笑)。

 

 ということで、有給と、半日→フル、になったことで、まあ、節約はするんですけど、精神的圧迫からは逃れられました。

 

 工場長は「え? 有給1日でいいの?」とまで言ってくれ、「とりあえず1日でいいです。だって、またその後、削られるかもしれないでしょ?」と言ったら「もうないよ」と首を横にフリフリしましたので、今後は期待したいところですが……シフト担当さんからは「夏休みに入ると、休む人が増えてくるけど、7月の上旬まで人が厚いので」と言われてるので、どうなることやら。

 

 火曜日はシフト減らされたことで、結構ブルーになってたんですけど、昨日は「それならば、転職だ! 転職するには仕事の縁を結んでいただこう!」なんてテンション上がってて、出雲大社東京分祠とか、東京大神宮とか、あらゆる縁を結んでいただけるであろう、神社へお参りに行こう、と考えていたら、明けて今日、何か、うまーく、工場長に話を持っていけた、というか(笑)。朝までは「もういいやー、霞食って生きていくぞ」なんて思ってたんですけどね。

 

 なので、とりあえず、お礼には行ってこようと思います(笑)。気の持ちようとはまさにこのこと、ですね(笑)。

 

 で、4連休×2週を、楽しみたいと思います。まあ、神社参りする以外は、引きこもって在宅の仕事してると思いますが。

 

 

 でも……

 

 

 あー、よかった♪ 

 

f:id:tukikanasoraomoi:20190530213357j:plain

Daniel RecheによるPixabayからの画像