がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

暑いと食費の節約が難しい……かも

f:id:tukikanasoraomoi:20190713220416j:plain

 

 今日はめっちゃくちゃ職場が暑くて…もろに熱帯雨林で、ものすごーく疲れたんですが……

 

 私の場合、暑いと疲れる。→疲れると、何もしたくなくなる→すぐ食べられるものを買う。

 

 これなんです。

 

 そうはいっても今日の気温は30度は超えてなかったようなので、暑かったのは職場の中だけでした。帰る時涼しかったし、今、USB扇風機つけてキーボード叩いてますが、若干寒いし。

 

 だから、家まで帰ってくれば、何とか動けたかもしれません。でも途中で寄ってしまいましたとさ、コンビニに。セブンイレブンに。しかも、夕飯になるもの、だけじゃなく、いちご白くままで買ってしまった。

 

 あー、浪費だ浪費。さすがに白くまは浪費だ。

 

 でも美味しかった……!

www.sej.co.jp

 

 白くまはね、やはり、一度、鹿児島の天文館むじゃきの白熊を食べてみたいです。

 

mujyaki.co.jp

 

 いやいや、私にはまだ贅沢だなあ笑。

 

 

 ちょっと前に、人が太るのはおかずの食べ過ぎ、みたいなのを読んだんですよ。今、探してみたけど、その記事は見つからなかったんですが。

 

 その記事には、ご飯とみそ汁と少量のおかずだけ食べていると、太らないと書いてありました。

 

 そういえば、昔、高校生の頃、鈴木その子式ダイエットやって、5キロ簡単に落とせたことがありました。

 

 鈴木その子式ダイエットの本がありまして。

 

 基本はご飯。とにかくご飯。あ、白米でOK。そして、みそ汁。おかずは、肉は湯通しして油抜きしてから調理。フライパンにも油は引いてはいけないので、その時初めてシルバーストーンのフライパンがわが家に来ました。油の多い乳製品は禁止でした。パンも禁止。その分豆類をたくさん食べた記憶があります。

 

 で、ある日から、それまでの食事を、全部を鈴木その子式ダイエットのレシピに変えて1ヶ月で5キロ落ちました。私は、本の通りにご飯作って食べてただけなんですけど、さすがに1ヶ月で5キロって、落ちすぎだったようで、その後、風邪がなかなか治らず、止めました。効果はてきめんだったんですが、体がびっくりしたのかもしれません。

 

 炭水化物ダイエットが今の主流かもしれませんが、その時、私は、ご飯を1日に3合くらい食べてたと思います。とにかくお腹がすいたらご飯。ご飯ならOKだったんですよ、鈴木その子式では。

 

 面倒だったのは、油抜きですね。だって、油って割と何にでも入ってるじゃないですか。パンが食べられなかったり、牛乳とかチーズもだめだったり、そこがちょっと辛かった。油抜くのも面倒でしたし、ハンバーグも油抜いてから作るので、パサパサになってしまったり。

 

 って、何でダイエットの話してるんでしたっけ。

 

 

 

 あ、ああ、節約か。

 とどのつまりは、おかずなんて食べなくても、何となかなるって。そんな話……だったかな……?

 

 えーと……お米、ご飯、と、みそ汁だけあれば、何とかなるぞ、って話?

 

 

 うわー、支離滅裂。自分で書いておいて。

 

 こういうのを自分で自覚すると、私は女性脳なのだな、と思います。話があっちこっちいっちゃうの。で、とどのつまり、何を話していたか忘れちゃう。

 

 そうそう、ご飯と一汁一菜くらいなら、暑くて疲れていて何かする気がなくても、何とかしよう、と思ったんでした。で、今、炭水化物抜きダイエットが盛んだけれど、それで言えば、この、ご飯と一汁一菜では太るのかもしれないけれど、違う話もあるよってことでした。

 

 で、節約も出来て、痩せたらいいよね、って話でした笑。

 

 まとまりないのは、暑さで疲れはてたせいですm(_ _)m

 

 

 ということにしておこう苦笑。