がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

今、房総に観光に行くのは非常識か否か

 私は、千葉在住でも、台風15号ではほぼ被害のなかった地域に住んでます。うちも強風で雨漏りしたり、物置が倒れたり、庭の木が折れたりはしたんですが、雨漏りは見てもらったところ、横から雨風が吹き込んだためで、修理を必要とするほどではない、とのこと。物置は自分でおこせました。折れた木は翌々日、バキバキと足で押さえて折れるくらいの細い木だったので、45リットルのゴミ袋に入れて捨てました。

 

 でも強風はそれなりに吹き付けたので、家自体は『ボロ』ぐらいだった箇所が『ボロボロ』程度には痛めつけられて、特に屋根の軒の裏側の板が毎日ポロポロとはがれて落ちてきてます。

 

 そもそも、屋根も外壁も、20年近く放置だったので、雨漏りを見てもらったきっかけで、この際、屋根と外壁の塗装はやろうか、塗装ついでに、そのボロボロの部分は修理してもらおうか、とは思ってるのですが、これは台風はきっかけではあるけれど、原因ではない。

 

 ゆえにわが家では、台風の被害はないも同然です。

 

 中学の同級生が市原に住んでいて、メールをしておいたら、翌々日かな? 『昨日電気が復旧しました』と返信が来まして……、彼女も被災者だったんだー。と。彼女の家は断水はしなかったらしいので、まだマシだった、と書いてありました。

 

 そんな時に、マツコの『夜の巷を徘徊する』で、マツコさんが木更津と海ほたるへ行ってるのを見ました。まあ、撮影は台風の前なのでしょうが、その中で印象的だったのがマツコさんが『千葉県のために買いましょう』『千葉にお金を落とさないといけないから』と言いながら、ガンガン買ってる姿。

 

 そこで、検索してみました。千葉の観光って今、どうなってるんだろう? と。まだ観光客に対応できないって場所もあるようですが、遊びに来てください、と言ってる場所もありました。ドイツ村とか鴨川シーワールドは営業再開してるようですし。

 

 私は、ボランティアのようなことは、体力に自信がなく、逆に迷惑をかけそうなのでお役に立てない。だとしたら、『お金を落としに行く』しかないじゃないですか。

 

 なので、被害が大きいところではなく、もう遊びに行ってもよさそうなところへ友人を誘ってみました。が……、その友人は『まだ行くべきじゃない』と思ってるのか、そもそも行きたくないのか苦笑、やんわり『まだ停電してるところもあるみたい』『自衛隊の車がそっち方面に行ってるのをよく見かけるよ』と言われてしまいました。(ちなみに車で行こうとは行ってません。電車とバスで、と言いました)

 

 これは批判ではないのですが、私は自粛が一番危険だと思ってます。こんな時でも行ってもいい場所があるならば、そこでいっぱい遊んで食べてお土産買って楽しんでお金を使って、で、SNSでもブログでも拡散してくれたら……千葉は止まらずにすむのではないかって。誰もが自粛してしまったら、千葉は死んでしまいます。もちろん、通販でもいいし、ふるさと納税でもいいんですけれどね。

 

 今回、マツコさんを見て、海ほたるに行きたくなったんですが、友人にやんわり断られた今、一人で行くよりかは、自転車でも行ける『房の駅』というところで、海ほたるまで分の交通費も合わせて、早急にお買い物する方がいいんではないか? と思いました。

 でも、浮いたお金が出来れば、すぐにでも木更津まで、海ほたるまで、行きたいと思ってますけれど。リニュ後の海ほたる、何か魅力的というか、そそられます笑。私が行ったのはアクアライン開通直後で、アクアラインが片道4000円だった時です。今思うとよく行きました笑。うちの母は、そういうのに関してはポンっとお金を出す人だったんですよね。橋が好きだったのかなあ? 母は岡山の倉敷市児島の出身ですけど、瀬戸大橋が出来た時も何か誇らしげ~だった気が……笑。で、その時は、そんなに観光地的な雰囲気もなく、お土産もそそられず、お茶だけして帰ったような……。行くまでに4000円も払ったのに苦笑。

 冬が来る前には行きたいなあ。

 

 みなさま、他の地域も大変なところがありますが、ほんのちょっとでも千葉県もどうぞ、どうぞよろしくお願いします。