がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

人手不足でシフトを増やされた話&年末調整の書類を渡された話

 出稼ぎ先のことですが、夏の終わりに、暑い(熱い)夏を乗り切った、と私なんかは身も心もホッとしていた矢先、ひとり…ふたりと、人が減りました。

 

 今年の前半、あんなにシフトを減らされたのに、今度も『(増やしても)いーい?』の一言で、増やされてます。

 

 在宅の仕事は、ちっとも出来ません。こちらも、そろそろ繁忙期なのにっっっっ。

 

 でも、結局、どちらを優先させるかは、私次第。出稼ぎ先が増えれば、疲れて在宅の仕事は出来ないので減る。出稼ぎ先が減れば、在宅の仕事はまあ、そこそこできる。

 

 それだけのことです。てっとり早く稼ぐには前者です。でも、私は在宅の方を充実させたいんだ!

 

 答えは出てるのに、どうにも目先のお金に目がくらむ苦笑。そして、クタクタになってしまう~。増えたのは半日なのに、この半日が私の心を病みさせる苦笑。

 

 で、今、ご近所さんにチラシを配って求人募集中だそうです。

 

 私なら、ポスティングされたチラシを見て、応募は、しませんが……、でも、今の会社、割とひっかかって入ってこられる方もいて(すぐ辞める方もいるが)、台風19号で塀が吹っ飛ばされ、風通しも見通しもよいので笑、また、何人か引っかかるのかな。そして、「来てくれたからとりあえず取っておこう」で採用して、既存パートのシフトがまた減る、と…。

 

 全員と両思いは難しいけど、シフト制って、難しいですね。

 

 オリンピック効果で仕事は増えそうだけど、それが私たちの懐を潤すかといえば、それはまた別の話。

 

 そうそう。先日、出稼ぎ先から年末調整の書類を貰いました。が、手書きすんのが面倒なので、去年は国保と年金だけは会社でお願いしたんですが(それ以外の医療保険等は、在宅分の確定申告時に申請しました)、今年は、全部を確定申告ですることにしました。

 

 いや、だって、去年『健康保険の領収書出して』とか言われましたしね。いらないはずなのに。いるのは国民年金保険料だけのはずなのに。用紙の裏にも書いてあるじゃないか。もちろん領収書はありますよ~。でも、本来出さなくていいものを、出したくはないんです←頑な…苦笑。

 

 在宅分……雑所得の確定申告は、昔やってた青色申告に比べたら簡単なので問題なし。むしろ、雑所得20万円未満でも確定申告したいくらい(本来20万円未満なら確定申告はしなくてよい。ただ住民税の申告は必要)、国税庁の確定申告書作成ツールが有り難い。

 

 ちなみに「年末調整の保険料控除の書類書くのがよくわからない~」って方は、こんなのもありますよ。

 

生命保険料控除申告サポートツール | ソニー生命保険

生命保険料控除額計算サポートツール│保険料控除べんりサイト│第一生命保険株式会社

生命保険料控除申告サポートツール|かんぽ生命

生命保険料控除申告サポートツール | 住友生命保険

 

 私は去年、年末調整では保険料の控除申請はしませんでしたが、試しにかんぽ生命のツールに入力してみて、これは便利だなー、と思いました。

 昔は、見てもちっともわからない見本用紙を見ながら、何となーく書いて提出してましたけど苦笑、今は、こんなツールがあるのできちんと書けちゃいますね。事務の人も相当ラクになるだろうなあ。

 

 にしても、この書類貰うと、年末がヒシヒシと近づいてきてる実感がわく笑。そういえば、もうクリスマスケーキ予約しちゃいましたもんね。10月までに申し込むと、割引率が高かったんで、これも節約のためです笑。