がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

もう行かないかもしれない神社

【スポンサーリンク】

 初詣に行ってきました。

 さっむい中、バイクでブブブーンと

 

 道野辺八幡宮(正式名・道野辺八幡神社)へ。

 

 

 何年か前から七五三とか初詣の前にチラシが入るようになり、4~5年前から初詣に行ってました。

 去年は喪中だったので、喪明けの6月にお参りに。

 ゆえに、その時いただいたお守りも半年くらいしか経ってなかったので、お守りをいただくかちょっと迷いましたが、お正月以外の道野辺八幡宮は……あまりにも閑散としていて、淋しい雰囲気だったので、また6月に行くのは、気分的にちょっと……苦笑。

 そこそこ綺麗で、感じがいい八幡宮ではあります。いい気は漂っているのだと思います。

 

 でも、もう今年が最後かなー、な気分に、今年、なりました…苦笑。

 

 

 

道野辺八幡宮~もう行かないかも…の一つ目の理由

 まずはこちらのサイト。

 今年の私、何か急に『神社へ初詣する意味』『お寺に初詣する意味』とか考えちゃって、そしたら、こちらのサイトを見つけたんです。

jinjamemo.com

 これを見ると、そんなに歴史のない神社だと推測されます。

 というか、歴史のない、というか、むしろ、私の年齢と大差ないくらいの浅い歴史しかないのかも……?

 私、このサイト今年初めて見まして……鎌ヶ谷市とその近隣市町の総鎮守とあるので、すごく歴史のある神社だと勝手に思っていたのですが……鎌ヶ谷大仏駅近くの八幡神社の方が歴史があった!

 鎌ヶ谷大仏駅近くの八幡神社は、前は初詣してました。父親がここで初詣するのが好きだったので、父親が元気な頃は一緒に行ったりしてました。破魔矢とおみくじぐらいしかないのですが、三が日に行くと甘酒が振る舞われたりするので、ええ、ええ、父はそれが目当てでしたよね苦笑。

 が、とある日……鎌ヶ谷大仏駅近くに行った際、前を通ったら、鬱蒼として趣きのあった参道の木が、ぜっんぜんなくなっていて、ただの空き地に社があるような(私のイメージです)、趣きも何もない神社になっちゃってまして……、まあ、そうですよ、趣きとか神社の御祭神には関係ないんですが……でも何というか雰囲気が……

 

atari-kamafuna.com

 これには、うちの父もガッカリで、「いやー、あんなになっちゃったら、行く気しねーな」と言いだし……、いや、本当に、神様は関係ないのに……ほんと、すみません。

 

 で、主に道野辺八幡宮に行くようになったのでした。

 

 でも、そうかー、歴史…ないのか、だから、あんなに綺麗なのか。私が神社仏閣にときめくのは、その歴史だったりします。こんなに世が移り変わってるのに、何百年もそこに残り続けてる神秘…笑。

 

道野辺八幡宮~もう行かないかも…の二つ目の理由

 あれは、4年前くらいだったでしょうか。珍しく3日に初詣した時のこと。(当時は箱根駅伝は録画でもOKな自分でした)

 三が日は、甘酒が売られているようで、父は「甘酒飲むか」と言いました。ちなみに1日に八幡神社で無料の甘酒はいただいてましたので(当時はニューイヤー駅伝も録画でOKな私でした)、「ここはタダじゃないんだな」ということも忘れずに呟いていましたが……苦笑。

 甘酒は1杯200円、二人分で400円。私は500円を出しました。と、私たちが一番のお客さんだったみたいで「お釣りが……ちょっと待ってくださいね」と、甘酒だけ渡されました。で、次のお客さんたちが来て、その次のお客さんたちが来て、そのまた次のお客さんが来て……次々にお客さんが来る中で、私へのお釣りは渡されないままでした。

 

 そりゃーねー、言えばいい、と思われるかもしれないですが、何か、神社にお参りに来て、ケチつけるようなことはしたくないな、って思っちゃったんですよ。うちの父も「もう飲み終わったし、タイミングがな……」とこの時ばかりは弱気で(さっきのここの甘酒はタダじゃねぇないんだな、って言ってた空気を読まない発言をなぜここで出さない…笑)、結局、お釣りは貰わずじまいで、なーんとなく、なーんとなく、初詣に、こちらがケチついたな、って気分で帰ったんです。

 

 そして、それ以降は早くても4日にお参りしてたので、あそこで甘酒が売られてるのを見たことはないのですが……今年です。今年は甘酒ではなかったんですが(つーか、もうあそこで甘酒は飲まない…苦笑)…。

 いつものごとく、本殿にお参りして(どこかの会社が集団で祈祷受けられてたので、ずっと鈴の音が鳴り響いていて、あんまりお参りに集中出来なかったのですが)、おみくじひいて(大吉でした)、社務所でお守りをいただいたわけなんですが……

 

「開運・厄除守ですね、800円です」

 

 私、この時はそんなに思わなかったんですよ。800円もしたっけ? とは思ったんですが、800円っていうなら800円なんだろう、500円だと思っていた私は勘違いだったのかなーって。

 そして、甘酒の時と同じ、新年からケチつけるのも、何だかイヤだなー、と。

 でも家に帰って家計簿ソフト見たらね、やっぱり、去年6月にいただいたのも、その前の年の初詣でいただいたのも、500円でついてました。

 

 うーん……お守りって、こんなに一気に300円も値上げしますかねぇ?

 

 なんかね、値上がりしてたらしょうがない、と思いつつも、一気に300円も上げるかー、とか、甘酒の時のこともあるし、お金に関して、ちょっといい加減、というかイメージが、確実についてしまったんですよ。

 私が願うことなんて、開運、金運だけなので、そのお金に関することで、2度もモヤモヤ~とした気分になってしまう神社は、きっと、私の神社ではないのでは、と思ってしまいました。

 

 

 というのが、もう行かないかも、と思った理由です。

 

 で、となると、他の神社になるわけですが、まあ、鎌ヶ谷大仏の八幡神社でもね、別にいいんですが、あちらのメインは『勝運』なのですね。スポーツやってたりすればいいのでしょうが、私の求めるものとはちょっと違う。

 

 そこで、いろいろ調べていたら、ひとつの神社を見つけました。

 これまで、氏神と呼ぶにはかなり遠いので、考えもしなかったのですが……

 

二宮神社がどうやら氏神らしい

 もちろん、知ってましたよ。7年祭りとか有名ですし、昔、高根公団に住んでた頃は成田街道は何度も通っていたので。

 でも、行ったことはなかったんです。その頃は、近場では御滝不動尊、もしくは、それこそ成田山とか鶴岡八幡宮とか遠くへ参拝していました。

 で、今のところに越して来て、かなーり、遠くなってしまい(電車か……、まあバイクで行けない距離ではないけれど、かなり覚悟を決めて行かなきゃ無理)、思いもしませんでした。ここが守護する範囲が、何と、私の住んでる地域まで、とは。

 

 昨今の二宮神社は、ふなっしーとか、嵐とか、何か不思議な方向に向かっており、それも私の【お参りしたい神社】からは除外されてる原因につながっていたのですが、一度も行かずして、文句を言うな、と思ったので、とりあえず初詣(なので1月中)しに行きたいと今は、思ってますが、天気次第ですかね。

 

 

 一応、道野辺でいただいたお守りとおみくじについてたカエルを、お財布に入れたけど、こんな気持ちで持ってていいものなんだろうか……苦笑。

 おみくじは、大吉なので、よいことが書かれてありました。だから、まあ、いいか…😅カエルさんが出たのはすごく嬉しいことだったし、もう、これは信じるしかない。

 

【スポンサーリンク】