がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

船橋の二宮神社に詣でてきました

【スポンサーリンク】

 通勤の渋滞を覚悟しつつ、8時に家を出たら、混んでたのはうちの周辺だけでした…苦笑。

 それでも45分くらいかかりましたかねぇ、原付で。


 二宮神社のホームページを見ても駐車場の案内はあっても、駐輪場の案内はありませんでしたので、先に問い合わせたら、『15日頃までは拝殿の横に駐輪場を設置してあります』との返答。『それ以降は通常駐輪場というものはないので、駐車場でも境内のどこにでも停めてもよいです』とのことでした。

 

 グーグルマップのストリートビューで見ていたら、その臨時駐輪場があるらしい場所の近くに入口がありそうだったので、そこを目指していきました。

 

 いざ、着いて入口付近に入ってみると、臨時の駐輪場……というか何台かの自転車が置いてあるところが見えたので、あそこが駐輪場かな? というのはわかったんですが、まあ別に入口付近の端っこに停めちゃってもいいか、バイクを停めていると、どこからか声が聞こえ『そこのバイクの方、奥の駐輪場までどうぞ』と言われたので、ならば、とバイクを引いて駐輪場まで行きました。そして振り返ると、『自転車・バイク駐輪場』だったかな、とにかく看板がありました笑。

 まあ、でも先に問い合わせておいてよかったです。何も知らないで行ったら、バイクに乗りながらしばし迷って、とっても不安な気持ちでバイク停めて、落ち着かない状態でお参りしたかもしれません。

 

f:id:tukikanasoraomoi:20200110103704j:plain


 さて、本来神社へのお参りは、正面から、と言いますが……、私も最初のそのつもりでした。バイク停めたら、一端外に出て正面からお参りしよう、と。でもですね、バイク停めた場所の近くに古いお札等を返す場所がありまして、何か、そのまま一端外に出たら、怪しい気がして、私は、そのまま手水舎で浄めて、お参りしてしまいました。

 

 で、お参りした後、お守りをいただいてから、参道を逆に歩いて、正面まで…苦笑。

 いや、一度出てもよかったんですけど、何か出づらかったんですよね。今、地図見たら、駐車場の方から一度出て正面まで行けばよかったな。


  一の鳥居。

f:id:tukikanasoraomoi:20200110112736j:plain

 

 一の鳥居をくぐって階段を降りると橋がありました。これは川ではなくて御手洗池なんですね。

f:id:tukikanasoraomoi:20200110112720j:plain

 この橋のちょっと先の右側に、写真は取らなかったんですが、御神水の井戸がありました。水みくじが出来るようで、ちょっと興味は湧いたんですが(島根の八重垣神社っぽい)…、井戸をギコギコ一人でやる自信はありませんでした。

 

 そして、階段を上がると拝殿。出雲大社は下り参道で珍しいな、と思いましたが、下がって上がる参道というのも珍しいのではないかしら?

f:id:tukikanasoraomoi:20200110112655j:plain

 

 手水舎。

f:id:tukikanasoraomoi:20200110112629j:plain

 

 拝殿。何か初めてだったので、そわそわ、落ち着かないままお参りしてしまいました。次はもう少し堪能したいと思います。

f:id:tukikanasoraomoi:20200110112544j:plain

 

 ご神木。本当は抱きつきたかったけど、触っていいか不明だったし(どこかに書いてあったかもしれませんが、何せそわそわしていたので見る余裕がありませんでした…苦笑)、辞めときました。

f:id:tukikanasoraomoi:20200110113134j:plain


 おみくじは、水みくじの他、七福神なんかもありましたが、今回は初めてでしたし、普通に二宮神社のおみくじをひきました。中吉だったので、結んで参りました。←道野辺八幡宮が大吉だったので、二宮の方も何となく気にとめつつ、いい方を取ることに…😅

 

 そして、お守りですが……開運・厄除守。二宮神社のは千円でした。そこで、思いました。道野辺八幡宮のお守りも単に値上げしただけだったのかしら、と。半年で300円はかなりの値上げだと思うけれど……まあ、二度と行かないかも、というのは訂正しておきましょうか。歴史は浅いかもしれないけれど、お守り買う買わないは別として、あの場所は聖域なのではないかな、と思うくらい気持ちのいい場所なので。

 

 初めての二宮神社は、初めまして、でちょっと落ち着かない感じでした。道野辺は「お帰りなさい」みたいに感じることが出来るのですが、二宮は「あなた初めて?」みたいな何というか転校生のような気分になった笑。そして遠かった! こんなに遠いところに氏神様なのか……。遠くの親戚より近くの他人、ということわざを思い出しました…笑。でも、行けたらまた行きたいと思います。というか、次はもう少し落ち着いて、見る! そして、今回は初めてなので躊躇した『財運守』を今度は買いたい…笑。

【スポンサーリンク】