がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

黒字の2019年&社会保険加入対象の拡大について

【スポンサーリンク】

 家計簿ソフトで、見ていたところ、2019年、ちゃんと貯金出来てました。

 

 途中までは、細かく金額指定してやってたんですが、突然面倒くさくなって、ざっくりとした金額設定に変更。それでもまあ、黒字。よかったです。

 

 今年も、その調子で頑張りたいと思います。

 

 

 さてさて、先日、出稼ぎ先で、話題になってました。

 現在では従業員501人以上の会社での話ですが、最終的には51人以上の会社も対象となるかもしれない、パートの社会保険加入対象の拡大のお話。


mbp-japan.com

 

 私の出稼ぎ先は51人以上の会社となるので、いずれは当てはまってしまうようです。私のような独り者は、国保と国民年金を払っているので、今ぐらいの働き方(週21時間くらい)で社保に加入できるなら、どちらかといえば大歓迎なのですが、主婦となるとそれは違うようです。

 

 うちの主婦さんたちの言い分。

 

 週5(週30時間以上)で働けるならとっくに働いてるが、それが出来ないからパートで130万円以下におさえて働いている。もし、社保に入るようになれば、その分を稼がなければ手取りが減る。でも、時間的には今以上働けない。つまりは今よりも時給を上げて貰わなければやっていけない。

 

 だそうです。時給UPは……、今、最低時給付近をウロウロしてるような会社ですので、最低時給がうんと上がらなければ、なかなか難しい話だろうと思います。

 

 とはいっても私は主婦でも主婦になる気もなく、関係ないので、まあ、加入出来るならいいよね、くらいの気持ちなのですが……

 

 私が一番危惧してるのは、会社が社保加入対象外のシフトに減らした契約にされてしまうのではないか、ということ。

 

 こんなことをされたら、さすがに……どこを恨むか、といえば、それは、制度を決めた国ですよねぇ…苦笑。

 

 そこまでくずな会社ではないと期待してますが、グレーはグレーな会社なので、どうなるかはわかりません。まあ、でも、求人出してもなかなか人が入らない会社なので(とはいっても交通費を出したくないので会社の近所にしか求人チラシまいてないようですが)、今いるパートのシフトを減らしたら、立ちゆかなくなりますね。

 でもなあ、私がいるところは、新しく出来た工場なので、元々ある工場で何とかすれば、ここは閉鎖すればいい気も……する😅

 

 年明けても不景気な話ばかりです。私が怖いのは、オリンピックの後、ですけどね。

 

 何か今後の漠然とした不安が拭えないので、先日、ゲッターズ飯田の占い本をReader Storeの貯まってたポイントで買いました。

 私、この方、人間的にはあまり好きではないのですが、占い(性格とか)は当たってる気がするので、そこは素直に認めています笑。

 毎日の占いとかは見ませんけど、2020年全体の何となく進む道は参考にしようかと。特に、『今年の夏は休みすぎたと思うくらい休んで体調を整えて2021年に備えよう』ってところは、実践に向けて、今から少しだけ頑張ろうと思います笑。いや、これまでの疲れが溜まってしまう年なので、頑張っちゃいけないらしいんですが……、でも夏に休むためには、少しは頑張らないと休めませんので笑。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】