がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

突然アンマッチ処理が上がるようになった

【スポンサーリンク】

 入力のプログレス。

 ジェットが少ないので、プログレスもやってるんですけど(3月に振込もありました)、昨日、突然、アンマッチが上がるようになりました。

 

 アンマッチは、むかーし、プログレスの仕事をすごくやっていた時、『アンマッチをしてみませんか』と声がかかり、テストを受けてアンマッチが出来るようになりました。

 その時の話では、第1エントリー者(エントリー)と第2エントリー者(リエントリー)の入力したものが違って上がったものを修正して入力するので、単価も少しはいい、とのことでした。

 

 が、少し経過した頃……。

 その頃は、ネットエントリー(プログレスの前身)に登録する人も増えて、会社が在宅ワーカー専用のブログとかで情報を発信してくれてコメントでやりとりも出来、それが発端でとある有志のワーカーさんがワーカー同志がコミュニケーション取れる掲示板を作ってくれたりして、そこで、情報交換することが出来たんですね。

 

 ある日、その掲示板で『私アンマッチは出来ないはずなんですけど、アンマッチが出てきます』という書き込みがいくつもありまして。

 

 んんん? そうなの? 誰でもアンマッチ出来るようになったの?

 

 なんて思っていたのですが……

 

 なにぶん、今はメールではコミュニケーションが取れないので苦笑、憶測になりますが、この、いきなりアンマッチが表示されたというのは、コンスタントに入力していて、正しい入力をしていると、必然的にアンマッチ入力が出来るようになる設定になっているのではないだろうか? と。

 

 で、私の場合も、ここ数年、ほぼ放置で、入力に入っても振込発生額(1330円?)が数ヶ月に一度くらいになる程度の仕事数だったので、アンマッチからは外されていたけれど、ここんところ(2月.3月)、コンスタントに入力していたから突然アンマッチ解除? されたのかなー、と。

 

 いやいや、憶測ですけどね。

 

 ということで、昨日、いきなりアンマッチ処理をすることになって(アンマッチが嫌だ、エントリーがいい、という選択肢はありません)、緊張しました笑。

 

 でもさすが、アンマッチ作業は、枚数がサクサク進みますね。1枚全部入力するのと、アンマッチとなってる一箇所だけ入力するのとでは、1つ1つ念入りに確認しながらでも、全然進みが違う。

 

 ネットで検索すると、プログレスは怪しい会社になってますけど、確かに問い合わせには無視されますけど、業務には入れるし、支払いもされてるので、怪しい、というよりは……いい加減な会社、なのかもしれません苦笑。

 だから私、ネットエントリーからプログレスに変わった時(5年位前?)にあらためて出してください、と言われた契約書等出してませんもん。出してなくても業務入れるし、支払いもある笑。

 

 3月に振り込まれた金額は、思ったよりも多くてですね(平均で1件2円くらい。ジェットでも1件2円の仕事はない)、今やってるのは5月振込で、アンマッチもやったら、どのくらい貰えるか……少し期待はしたい、ところだけど、ガッカリするのも嫌なので、忘れておく笑。

 

 ちなみに、ここ最近やってる仕事(昨日のアンマッチ含)は、主に国(もちろん日本です)のとある機関の調査票でした。

 

 仕事はちゃんとしたところから請けてるんだよなぁ笑。

 

【スポンサーリンク】