がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

布マスクは受取拒絶するつもりです

 すごいね、高級マスクだね、1枚260円って。

 (マスク自体は200円らしいですが、いろいろ含めて260円相当) 

news.tbs.co.jp

 

 私が昼食用に自分でおむすびが用意できなかった時に買うパン代は250円以内で納めるように頑張ってるから、マスク2枚で昼食2食分だね。

 

 ほんっと、金銭感覚が違いすぎて……😳

 んん? 私が貧乏なだけなんですか? みんな布マスクだったらこのくらいのお金出すものなんですかねぇ? 

 

 でもね、ね、本当に布マスクは必要ないのです。

 そもそも布マスク、私、顔がかゆくなってしまうし。

 なので、送られてきても、お返しさせていただことにしました( ̄▽ ̄)ゞ

 確か、日本郵便でポストに投函されるんでしたよね。

 だったら一番簡単な方法で受取拒絶できますよね?

 

 家族の多い人にあげようかと思ったんですが、職場で聞いてもみんなに『いらなーい』って言われました。だったら、そのままお返ししたら、政府がその分、必要な違うところへ回すんじゃないかなー、と思いまして。

 

 受取拒絶なんてしたら郵便局の人が大変なので辞めて、という声もネットで見ましたけど、郵便物の受取拒絶は受取人が利用できるれっきとした制度です。

 

 以前、郵便局員さんに『(受取拒絶された郵便物は)送った人に返すだけなので、必要なければ開封しないで受取人本人が受取拒絶してください』と言われましたしね。

 

 ○ポストに投函された郵便物の受取拒絶の方法

 受取人本人が、付箋等に『受取拒絶』と書いて署名して、郵便物に貼り付け、郵便局窓口に持っていくか、郵便ポストに投函

 

 それを知って以来、結構やってたんですよね。わけわからないDMはよく『受取拒絶』してましたし、これからも必要あればやります。受け取ってもゴミになるだけじゃないですか。メール便の場合は配達会社に連絡すればいいそうですが、私、メール便ではやったことがないので、よくわかりません。スミマセン。

 

 もちろん、総理のやってることが、庶民の私には理解できない、ということはありますが、この受取拒絶は、政府に対する批判とか意思表明、というよりも、家に送られてくるのなら【うちに送られてくる必要のない郵便物は受取拒絶】できるよね、という単純明快なものです。

 

 きちんとした政府批判は、次の選挙で、しますよ。

 

 いちいち、政府のやり方に、イライラするのは疲れたので、とにかく自分の目先のことを考えることにしました。

 在宅の仕事も減ってるかなー、と思いますが、出稼ぎの仕事も減ってるな、と実感してます。今のところ、残業がないくらいですけど(私は残業はしないのでダメージはないけど、いつも残業してる人たちは大ダメージらしいです)、それは他の工場の仕事を減らして、うちの工場に回してるかららしく、全体的には減ってるので、いつどうなることやらわかりませんね。

 

 この緊急事態宣言の自粛の効果が出るのは早くても2週間後、らしいですが、先が見えないので、とにかく節約するしかないですね。今までも節約してたので、もうどう節約したらわかんなくはなってますけど、5枚で298円のさんまの開き買って、毎日食べる、とか笑、とりあえず、魚と肉と卵と、安い野菜をぶちこんだみそ汁食べておけば、大丈夫でしょう、と笑。米も小麦粉もあるしね。

 

 まあ、節約する、といっても、今までだって食費1万5千円くらいだし、5千円も節約できないとは思うんですけどね、減った在宅勤務分をどこかで節約しなければ、ちょっと先々まずいことになるかな、と。

 この生活自体は自分が選んだ生活だから、これで生活保護受けようとか全く思ってませんし、世の中がどうなろうと自分で何とかするつもりですし、そのことで文句は言えないので、頑張るつもりです。

 

 さんざん、マスク2枚とか、30万円給付金が不公平だとか、思っていましたけど、これは、きっと、今の政府が出来る最大限の対策なのだと思います(あえて、裏を返せば、的なことは書かないでおきます苦笑)。だから、コロナが収束に向かった頃、絶対におこるであろう日本がこれまでないほどの不景気に陥った時に、何か次の対策をしてくれることを、今は正直期待は出来ないけど、まあほんの1ミリくらいは期待しておこうと思います。