がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

色にこだわりがなくてごめんなさい~外壁&屋根塗装体験記②

【スポンサーリンク】

 何だかバタバタ工事が始まったので、いろいろ決めてなかったことを、お互いに思い出しました笑。

「何色にしますか?」

 結局、今もどこの色のことを聞かれたのか、わかってないんですが……😅え。

 数日前。

 たぶん、屋根の下…っていうのかな、軒下っていうのかな、そこがベロベロだったので、修理していただいたので、そこの部分だと思いますが。

 

担👨「何色がいいですか?」

私😸「別に何でもいいんですけど」

担👨「笑」

 で、担当さんに導かれて、その部分を指差して貰ったんですが、よくわかんなかったので

私😸「いやーもー、こだわりないんで何でもいいです」

担👨「笑……そうですか、わかりました」

 

 これが昼間のお話。そして、夕方、再度聞かれることになります。

 「壁の色見本ってお渡ししましたっけ?」

 こう聞かれました。

 えっと……色見本? 見たっけ? どうだったかなあ?

 

私😸「何せ半年前のことなので」←別に嫌味でも何でもないです笑

担👨「そうですね、僕も記憶が曖昧で…」

 

 いやまあ、この半年、いろんなおうちを回られてますしね。

 

 で、結局、色見本は、見てませんでした笑。

 

壁と屋根の色

 色見本を見せられて、ですね。私の第一声。

 

私😸「別に何色でもいいんですけどね

担👨「笑」

 

 いや、ほんとに、私の第一目標は屋根と外壁の塗装なのです。色なんて別にどーでもいいんです笑。

 でも、担当さん、困ってましたね笑。

 

担👨「今の壁の色がここの辺りなんですけど…」

 と、言いながら色見本を指差してくれます。ので

私😸「あー、じゃあ、折角だから今の色とは違う色がいいか、……な」

担👨「明るい色とか落ち着いた色とか…」

私😸「派手じゃなければ、何でもいいんですけどねぇ」

担👨「笑……えー……と」

 

 で、結局、壁は担当さんがお勧めしてくれた色二種から、適当にベージュっぽい少し明るい色にしました。(今まではライトグレーでした)

 

担👨「屋根は……、瓦の方はどうしますか?」

私😸「えーと」

↑色見本見てもいろんな種類のグレーばっかりでよくわからん😅

私😸「何か今流行りというか、一般的な色ってあります?」

担👨「そうですねぇ、この辺がよく選ばれますね」

私😸「じゃあ、それで」

担👨「笑」

 

 次に瓦じゃない屋根の方。

 これは、もう担当さんの方が言っていただけました。

 

担👨「黒でいこうと思ってるんですけど、何か他の色にしますか?」

私😸「いや、もうそれでおっけーです笑」

担👨「わかりました笑」

 

 そして、その2日後くらいかな? 今度は職人さんに聞かれました。

 

メーターの枠の色

 

職🐻「電気メーターの枠の色なんですけど、何色にしますか?」

私😸「えっと……特にこだわりないんですけど」

職🐻「笑……えっと、壁の色が明るめなので、同じような色にするか、それとも違う色にするか」

私😸「うーん、どっちがいいんですかねぇ」

 と、二人(ともう一人見てるだけの職人さんもいましたが)揃って、メーターの前へ。

職🐻「壁の色と同じような色にすると、一体感が出て、それ以外だと、手すりの色がシルバーなのでグレーとか……、あとは、ポイントポイントで使われてる焦げ茶とか」

私😸「あー、じゃ、焦げ茶がいいかな」

 実は、この家で元々焦げ茶っぽく塗られてる箇所のデザインは結構好き笑。

 

 と、いうことで、メーター枠は焦げ茶に決まりました。

 

正直な話

 私は、この家にとりあえず、住めればいいわけです。で、予算も限られるので、「工事はいつでもいいので」ということで、おまけしてもらったので、ほんと、色にも全くこだわりがないんです。

 ただ、これって業者さん泣かせなんですかねぇ?

 

 ただでさえ、外壁の作業に入ってから、うちのゴチャゴチャしたものをどかすのに、業者さん大変そうで……それは本当に申し訳なく……

 

 そうそう、木についても聞かれました。うちの父親が植えた木が、誰も手入れする人がいないので、すごいことになってるんですよね。私も、予定通りなら1月か2月に工事が始まると聞いてたので、その時にちょっと切ったんですけど、今はもう木がぐんぐん伸びる時期なので、もう無理😅

 なので、「好きなように切っていただいていいです。沈丁花以外は」と言いました。

 え、逆にめんどくさい?苦笑

 いや、でも、沈丁花はねぇ、もうかなりってるんです。一応、救済として去年、新芽を切って鉢でも育ててるんですけど、これが枯れもしないけど、伸びもしない、という苦笑。で、本体の方は今年はなんとか咲いてくれたし、やっぱり諦らめれないなあ、と。

 まあ、こういうことは業者さん慣れているのか、「じゃあこの木の周辺は一番最後にやって、その時だけ、ちょっと前に出すって感じで」と言ってくれました。

 

 思うに、その前にちょっと出す、という負担がどうなるか、なんですけど……苦笑。根こそぎ、ズボッと抜けたりしてね……( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 まあ、そうなったらそうなったでしょうがないと思います。何せ外壁に大金払ってるので、外壁を優先にして貰わねば。

 

 まあ、一応、言うだけ言っておくって感じですね。何でもかんでも「お好きなように」と言ってると、何かあった時に、困るので。

 

 ということで、梅雨入と同時に工事が始まったので、どうだろう? と思ってたんですけど、今のところ、進んでいます。順調かは、わかりませんけど。

 

 

 

【スポンサーリンク】