がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

死にたいほど悩んでる人に言わないで欲しい言葉

【スポンサーリンク】

 ここ数日で感じたこと。

 タイトル通りなのですが……

 

  死にたいほど悩んでる人に言わないで欲しい言葉、です。

 「生きたくても生きられない人がいるのに」

 死にたいと思ってる人にこういう言葉をかける人がいます。

 辞めて欲しいです。

 死にたい人には響きません。逆に辛いです。

 なぜなら、死にたい人は、自分でも思っているのです。

 

 生きたくても生きられない人がいるなら、私の命をあげたいよ…

 

 と。

 

「がんばれ」

 私自身、嫌いな言葉ではないです。『がんばれ~』という言葉。

 まあ、言い方にもよりますが。たとえば『がんばれー(o゚▽゚)o』とかだったら、何かちょっと嬉しい時もあります。顔文字効果ってすごいですね。

 

 でも、死にたいと思ってしまうくらい落ち込んでる時には、全く響きません。

 がんばってがんばってどうにもならないから、悩んでしまうのです。

 かけるなら、相手の気持ちに寄り添って

 

「一緒にがんばろう」

 

 にしてください。

 

「そんなのだいじょぶだいじょうぶ」

 昔、悩みを打ち明けた時に、軽い感じで『だいじょぶだいじょうぶだいじょーぶだよ、そんなの』と言われたことがあって、おまえには二度と言うか、と思いました😅

 何だろうなあ……普通の精神状態の時の励ましの言葉としては、いいんですよねぇ。あとは、これも言い方で、私の時は軽く言われたんですよ。『そんなの』付きで笑。

 『そんなの』って言われた時に、あ~、こいつに言わなきゃよかった、と思いました。

 これが『大丈夫』と一言だけ、大きく頷きながら言われたら、かなり落ち着いたかも?

 

「私なんてさもっと大変だよ?」

 これも自虐ネタで『私なんてもっと大変だから大丈夫だよ』と励ますつもりで言うんだろうけど、誰かの悩みを聞くと決めたら、これも禁句だと思います。

 人の悩みを聞く時は、同調のみ、聞くだけにしてください。

 肯定しずらいこともあるかもしれないので、理解できないのに「わかる~」とかは言わなくていいので、「そうなんだ」「そうか~」と、聞くだけに

 なぜなら、やっぱり、『私なんてもっと大変でさー』って言われたら、自分の悩みを否定された気がするからです。

 

「わかる」

 これもなあ……死にたいくらい悩んでる状態の時には、この相づちは相手によっては『え、何がわかるの?』と思ってしまう確率が高いです。

 

 難しいですね。

 

「一人で悩まないで相談してください」

 ここ数日、ニュースで聞く言葉ですけど、これは、言わないで、というよりも、これが出来たら、死を選ばないだろうなあ、と思うんですよね。

 相談して気持ちが軽くなって思いとどまった人もたくさんいるのだろう、と思います。

 でも相談出来ない人がいて、その人たちが……なんですよね。

 

 私の場合「しっかりしてるから大丈夫だね」というイメージが先行してしまって、悩みは言いにくいです。まあ、人と会う時にはそういう自分を作って芝居してるので、仕方ないと言えば仕方ないんですけど。

 一時期、ちょっと軽い鬱なんじゃないか? と思ってる時に、ある人と食事したんですが、その人の旦那さんが鬱っぽい、という話から『鬱』の話になって、チラッと『あー、私もそういうのある』って言っただけなんだけど『あなたみたいな人は鬱にはならないよ』と断定されちゃいまして……

 まあ、基本的に逃げ道(空想上の別の世界)があるので、死、までは考えませんけど(死ぬなら空想上の別の世界で死にます💦…その世界では不死身だけれど😅)、人に相談というか、打ち明けるのは……割と大変なことだと思います。

 

結局、どうすればいいのか

 こればっかりはわからないですよね。

 誰しも自分が生きていくのに精一杯の世の中で、今、思えば……って話ばかりじゃないですか。

 打ち明けてくれれば、話を聞くことぐらいはできる。

 でも、それが出来ない人だったりすれば……

 異変に気づくのは、難しいんじゃないかな。

 

 だから、もし、気づいたら、でいいと思うのだけれど……

 

 遊びに連れ出すのが、一番いいんじゃないかなあ、と。

 「行かない」って言われちゃうかもしれないけど、また諦めないで、誘って誘って……連れ出して欲しいかも。

 

 ちょっと前にこんなの見つけました。

 

 

 そういえば、私、昔、言われたことがあったんです。

 私は自分が行きたいけど、一人では行けないから、友人を誘っていただけなんですけど、その友人は違ったみたいで……

「かおりんがいろいろ誘ってくれたから頑張れた」

 って。そのお姉さんにも彼女の結婚式で「本当に仲良くしてくれてありがとうね」と言われちゃいました。

 

 ただまあ、その友人、自分からは誘ってくれないんですけどね( ̄∇ ̄;)これも私が彼女の前で弱いところ見せないので「かおりんは大丈夫だろう」と思ってるのかも?

 

 でも私も誘われれば嬉しいのですよ? そりゃ断ることもあるけれど。特に悩んでる時って、外に出て、人と会うためには、猫をかぶらなければいけないので😅、なかなかハードルが高くてですね……、それでも誘ってくれるとね、ちょっと行ってみようか、と思うこともあります。出てみていろいろ適応出来なくて、やっぱり来なきゃよかった、と思うこともあるけど、自分なんかを誘ってくれる人がいるってことは、心に残るものなのです。…嬉しいよね。

 

 この世に永遠ってものはなくて、なくなると、人は後悔ばかりします。防げる後悔もたくさんあるのだろうけど、やっぱり人は後悔を繰り返す。そんな後悔を少しでも減らせたらいいな。

 

 そんなことを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】