がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

読売旅行の日帰りバスツアーに20年以上振りに参加してみた

【スポンサーリンク】

 当初、Go Toトラベルに参加するつもりはありませんでした。なぜなら、全く安くないと感じたからです。

 「安くなる」「お得」と国やマスコミが散々騒いでいて、確かに、安いと感じるものもあるのでしょうけれども、庶民以下の自分にとっては、これまで7,000円くらいで日帰りバスツアー出来ていたので、Go Toが適用されて共通クーポン代を引いても8,000円、というのは、むしろ高い笑。

 

 とは言いつつ、いい加減、どこかに行きたい欲求が止まりませんでしたので、集合場所がそんなに遠くなく(都内に電車を乗り継いでいくのは避けたかった)、5分で空気の循環がされるバスツアーを選択してみました。

 

20年以上振りの読売旅行さん

 今、うちは新聞を取ってないので、新聞から入るツアー情報が全くない、ということもあるのですが、今回、クラブツーリズムと読売旅行を、ネットで比べて、安い読売旅行を選択しました。

 

 読売はですねぇ……20年以上前に、さくらんぼツアーに参加した時に、バスが故障して、数時間待たされて、代わりのバスは小型バス2台で、添乗員の対応も、バスガイドの態度も最悪…、ということがあって以来、我が家では鬼門でした笑。

 

 なので、今回も、どうかなあ? という思いもありました。読売旅行のツアーからコロナ感染者が出て、という話もありましたし、口コミ読むと全然いいことが書いてないですし笑。

 

 でも、決め手は、場所と値段。あとは一人参加の場合は【バス席2席確保】と明記されていたのも大きかったです。

 (あ、クラブツーリズムもバス1列3名とか、ツアー人数22人とか制限されているものもあって、一人参加だったら、バス席2席の可能性は高かったんですけが、金額が……可愛くなかった😅)

 

行きたかった場所とは……

 そのツアーにした理由は、第1に場所なんですが、明確に言えば、目的は、ツアーが目的とする場所ではありませんでした。

 

 私の目的は【中央高速】を走りたい!

 

 あ、東名でもよかったんですが、最近のバスツアーや長距離バスって渋滞を避けるためになかなか東名を使わないので…。

 

 千葉方面から中央高速に乗るには、湾岸の方から行くか、陸側から行くか、なんですが、私が子供だった頃【湾岸から首都高入って中央高速に乗る】というのが我が家のマストだったので、出来ればそっちにしたかったのですが……、ツアーの日にちで合う日がなくて、その日にちで選択すると、陸側から行く出発場所になりました。

 

 まあ、でもいいんです。

 

 バスツアーの集合時間というのは、千葉から西へ行く場合、案外早いので、眠くはあったんですが、ワクワクの方が勝っていて、私は、ずーっと車窓見てました笑。

 

 あ、この建物、記憶にあるな、懐かしいなって。

 

★朝は晴れていたのですが、途中からちょっと幻想的な車窓に。
f:id:tukikanasoraomoi:20201108104106j:image

 

 しばらくすると晴れて、青空も山も見えました。

 

★紅葉はキレイとまでは思わなかったけれど、まあまあ。まだ早かったかな?
f:id:tukikanasoraomoi:20201108104129j:image

 

★笹子トンネル抜けたら、ガスってました。さすが、笹子トンネル!笑
f:id:tukikanasoraomoi:20201108104146j:image

 うちの親が『中央高速はしょっちゅうガスるから、事故が多い』とよく言ってましたね。

 

 このまま、車窓だけ見てても私は満足だったんですけど、バスは無常(?)にも最初の観光地に着きました笑。

 

 

ぶどう食べ放題

 何でも前日は雨が降っていた、ということで、何もかもがみずみずしい、というか……ぶどうも雨水と泥? で濡れ、足下もちょっと……

 

★ぶどう、下の方は綺麗に見えるんですけどね。
f:id:tukikanasoraomoi:20201108104158j:image

 ブドウ狩りのルール

 自分で狩った房を食べ終えてから、次の房を狩る。狩ったものは全部食べる。なので、狩る時に自分が全部食べられそうか考えて狩る。

 

 私が狩ったぶどうが、よくよく見ると、結構、泥がついてて、「うーん、どうしたものか」と。一度狩ってしまったものは、食べないとダメなのはわかってるんだけど、と思いつつ、洗うところなんてなさそうだし、泥があまりについてるやつは、【皮を捨てる用】に貰ったビニールにガンガン入れて、何とか一房食べ終えました。

 でもあれです。私、そんなにぶどうを食べる方ではないので笑、二房目には行くのをやめて、そのまま終了。

 ブドウ狩り、難しいですね笑。

 私、別にブドウ狩りしたかったわけじゃないですしね。あくまでも中央高速笑。

 

 いち早く、ブドウ狩りを終えて、ショップが立ち並んでるところに行くと、ぶどうの試食を配ってる人の傍らで、ハンドクリームを売るお兄さんが笑。

 でも、試させてもらったら、案外よかったので、買っておきました。980円。


f:id:tukikanasoraomoi:20201108104401j:image

 いや、思ったんですよ。これって、ネットで買ったら、もっと安いんだろうなあ、って。でもまあ、さらっと見てみたら1本買いだったら、ここで買った方が安かったかな?

 3本買うなら、楽天で安いの、ありましたけど笑。次回はここで買おうと思います。

 

 

河口湖もみじ回廊

 いや~、密でしたねー。私たちはツアーなので、そのまま入場したんですが、なぜかフェイスシールドが配布されました。

 ツアーじゃない人は、受付で名前とか書かされていたのかな。列が別にありました。

 つーか、フェイスシールド渡されたけど、一般の人は誰もそんなのしてない、というか、渡されてもないので、結局、私も(たぶん他のツアー参加者も)しませんでしたよ。マスクは普通にしてるし。

 

★紅葉は綺麗なところだけ撮ってこんな感じ。
f:id:tukikanasoraomoi:20201108140919j:image
f:id:tukikanasoraomoi:20201108140952j:image
f:id:tukikanasoraomoi:20201108141021j:image
f:id:tukikanasoraomoi:20201108141053j:image

 

河口湖

 もみじ回廊が密に感じて、クラフトショップにもたくさん人がいたので、私は、さっさと抜け出して、とある場所に向かいました(これは後ほど)。

 そして、河口湖へ。

 あああああ、富士山😭


f:id:tukikanasoraomoi:20201108141141j:image

 ここへ着くまでの車窓では見えたんですよ。富士山。でも、数十分の間に雲に隠れたようです。

 まあ、それが富士山笑。

 富士山あるある、です。

 空気が乾燥した方がよく見えるんですよねー、富士山。だから、真冬に来た方が綺麗に見えますね。

 でも、あの雲の中にある富士山に向かって、深呼吸して、パワーいただいておきました。
 
★駐車場から見えた山々も、何となく紅葉
f:id:tukikanasoraomoi:20201108141237j:image

 

イタリアンビュッフェはやっぱり密だった

 どうなんでしょうねー。ビュッフェって。

 手袋はたくさん用意されていたし、席と席の間は開けて座るように指示されて、対面席の間にはアクリル板があったけど、最初に料理を取る時には、完全なる密でしたよ。

 なので、私、さっさと食べて出たくてしょうがなかったので、写真も撮ってないです。アクリル板がある、とは言っても、目の前の人と至近距離で(二人参加の人は喋らないように、横に席1つ開けて座らされたようです)、食べづらかったですしね。

 前に座った方(女性)が、黙って食べてられないのか(気まずく感じちゃうのか)、積極的に話しかけてくれたのですが、アクリル板があるので、ニコっと笑って「そうですね」しか言えず……笑。

 味もよくわかんなかったなあ。

 あ、カレー。最後にカレー見つけてカレー食べたんですけど、カレーが一番美味しかった笑。

 

楽しい帰路

 さて、ビュッフェのお店を出たのが、14時過ぎで、あとは帰路です。帰り際、これも何十年か振りに富士急ハイランドを外から見て「もう絶叫マシーンとか乗れないだろうなあ」なんて心の中で呟いたり、ふと気づけば、夕陽が綺麗だったり。

 何といっても車窓が一番楽しかった。何度も言いますけど笑。

 

★夕陽。肉眼の方が綺麗でした。バスの窓ガラス越しなので、光の調節がいまくいってないですね。
f:id:tukikanasoraomoi:20201108163016j:image

 

 日曜だったので、帰りは談合坂前後で渋滞でした。これもなかなかに久しぶりで楽しかったなあ笑。夜景とか撮りたかったんですが、バスの中からだと、光が反射して、全然うまく撮れなかった。

 でも目にはしっかり焼き付けました。

 都内に入る頃には渋滞も解消されつつあったんですけど、東京タワーがチラっと見えたり、都心の夜景も久しぶりでちょっとワクワクしました。昔は日曜日でももっとキラキラしてた気がするのですが、今はそうでもないんですね。まあ、コロナ禍ってこともあるか。

 

 そして、景色はあっという間に(渋滞気味だったのであっという間でもないんですけど笑)、のどかな住宅街の景色に。

 

 それでも19時過ぎには、解散場所(朝の集合場所)に着いたかな。

 

 とっても楽しかったです。高速道路の車窓が笑。

 

ツアーの感想

 久しぶりすぎる読売旅行への参加でしたが、記憶に残るように不愉快なことはなく、楽しい気持ちで旅を終えることが出来ました。

 

 コロナ禍でのバスツアー、とのことで、注意事項はたくさんありました。

 

◇集合時に体調シートの提出&検温

◇バス車内ではマスク必須

◇バス車内での食事(お菓子も含め)は禁止

◇一人参加には関係なかったですが、お連れさんとの大きな声での話は禁止

◇昼食はなるべく喋らず、食べることに集中してください

◇読売旅行のバッチは回収しません(コロナ前はしてたようです)

 

 等。

 だから、むしろ、一人参加の方が、目的に集中して楽しめてよかったかな、と思います。だって友人や家族と参加して、まあ、家族はともかく、友人と、なるべく喋らない、とか、拷問じゃないですか?😅

 

 ただ、一人参加の場合、ツアー料金が、1,500円くらい高かったですけどね。まあ、そのくらいなら、いいです。

 

 ツアー料金は、Go Toトラベキャンペーン補助金を引いて、ウェブ申込割引分100円を引い

 

 10,300円

 

 そして、地域共通クーポン当日山梨でのみ使える)

 

 2,000円

 

 ということで、実質、8,300円、ってことになるのかな。 

 

 添乗員さんは気持ちよい方で、運転手さん(アビコ西武観光)もよい方で安全運転で、20年以上振りに参加した感想としては、もうほとんど文句なしでした。

 ツアーも、運、ですよねぇ苦笑。

 

 あと、お土産、で柿貰いました。これ、参加者各一人分のお土産ですよ。

f:id:tukikanasoraomoi:20201111185344j:plain

 ヘタ見ると、そんなにいい柿でもなさそうですが、食べてみたら十分甘い柿でした笑。

 

お土産話

 添乗員さんには文句はないのですが、なにぶん、これは、ツアーでして。ツアーを安くするために、指定のお土産屋さんに案内してお金を使ってもらう、ということがあるわけです。

 今回は、それがブドウ狩りのお土産屋さんで売ってるブドウと、河口湖の和菓子屋さんだったんですが、事前に配られたパンフレットを見ても、全然そそられるお土産がありませんでした。しかも貰った地域共通クーポンが使えるとなると、ブドウでは無理で和菓子屋さんしかありませんでした。

 

 ただ何よりも私の中では

 

 山梨に行った桔梗屋でしょう!

 

 なわけです笑。我が家は山梨行ったら桔梗屋の信玄餅と、小作のほうとう。

 

 まあ、小作のほうとうは、無理なのはわかってるので、何とか桔梗屋買えないかな、と思いました。ええ、その配られたパンフを見ながら。

 

 添乗員さんは、しきりにパンフの和菓子屋さんを『地域共通クーポンを使えるお店はココぐらいしかないと思います』と言ってました。

 まあ、実際、もみじ回廊付近に大きなお土産屋とかはなかったんですけどね……。

 

 でも、もみじ回廊を見るために駐車場に向かう際、大通りを渋滞でトロトロ走ってる時に、見つけたんですよ。写真撮るよりも舞い上がったんで、何もないですが。

 

『桔梗屋信玄餅』の旗

『地域共通クーポン使えます』の張り紙

 

 のある、ファミマを!

 

 あ、ここにあるなあ。でもこのファミマとうちのバス停める駐車場が遠かったら無理かな。

 

 なーんて思ってたら、割と近かったんで、これだ! と😁

 

 もみじ回廊をそそくさと抜け出した私は、さっさとファミマに向かいました。近いとは言っても、いくら渋滞してたとはいえバスに乗ってる感じと歩くのでは全然違うし、人の波がもみじ回廊へ向かってるので、逆光して早歩きするのは、結構大変でした。

 でも10分はかからなかったかな。 


★買えた! これら。
f:id:tukikanasoraomoi:20201110180658j:image

 もうね、地域共通クーポンをここで、全部使ってしまおう、と思ってたので、富士山のおかきは残高合わせで買いました笑。会社持っていくには数が足りないので、チマチマ食べます笑。小作じゃないけど、ほうとうも買えて満足! ありがとう、もみじ回廊近くのファミマ!

 しかし汗だくでした笑。時間見たら集合時間まで余裕だったので、河口湖畔で涼みました。

 

 お土産も買えて満足だったんですけど、帰りの高速で渋滞にハマると、添乗員さん嬉しいことを言ってくれます。

「渋滞してるので、談合坂SAでトイレ休憩取ります」

 

 え? え? 談合坂寄るの???

 

 ならば! 私、もう1つ欲しいものがある! と思って、すぐに談合坂を検索しました。私が子供の頃、中央高速で、必ず寄るのが談合坂だったんですが、まあ、その頃とは違うのは、情報で知ってましたので、すごくなった談合坂に入るのは初めてでした笑。

 

 そしたら、桔梗屋が入ってるじゃないですか。

 ならば買えるかも?

 

 幸い、トイレは大丈夫だったので、バスから降りた人たちみなトイレに向かうのに、私だけショップの方に。人混みの中頑張って早歩きして探すと

 

 あったーーーーーーーーー! 

 

★これよ、これ。欲しかったの。
f:id:tukikanasoraomoi:20201110180706j:image
 これまで買ったことなかったんですけど、気になってたんですよ、これ。だって、可愛いじゃないですか。信玄餅も可愛いけど、このフォルム。可愛いよ。買えてよかったーーーー😭

 


 何十年か振りに入った談合坂も、すごい人で、時間がトイレ休憩分しかなかったので、ゆっくりは見られなかったけど、レジにもすごい人が並んでるので、間に合うかなあ? と不安でしたけど、大丈夫でした。てか、今思い出すと、レジの子、とても無愛想でしたけどね笑。久々に見たわ、あんな無愛想なレジ笑。それもその時は全然気にならないくらいの勢いで買ってバスに戻りましたけど。

 

 ということで、ドキドキのGo Toはとても楽しかったです。

 次はイルミネーション見に行きたいなあ笑。

 

【スポンサーリンク】