がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

Amazonの購入履歴からの再購入に気をつけろ、な話

【スポンサーリンク】

 始まりは6月のことでした。

 1度目はちゃんと届いた

 とある物をAmazonで買いました。

 送料無料で中国からの発送だったので多少時間はかかりましたが(3週間位)、きちんと届きました。マーケットプレイス商品だったので少し不安はありましたが、商品も問題なく、とても気に入ったので色違いでもうひとつ欲しいな、と思い購入履歴から再度アクセスしました。

 

あれ? 安い?

 購入履歴から再度アクセスすると、その商品の値段が3割程度下がっていました。前回注文確定してから1ヶ月くらでしょうか。その間に値下がり? 売れてないのかな?笑 それとも売り切りたいのかな? それでも送料は無料。1度買ってるし、安くなってるのは嬉しいことだなあ、と再度ポチッ。

 今度の商品到着予定は前よりもちょっと長い1ヶ月後(7/3)でした。

 

6/11に発送メール→6/18に日本に到着

 6/11に発送メールが届きました。発送は迅速なんだよね。でも前回普通郵便で来てたもんな、ここからが長いんだよね、気長に待つか、とこの時は思ってました。

 時折、発送状況を確認してたのですが、6/18にこんな文言が追加されてました。

 

 6月18日金曜日

 11:00 午後 お届け先の国に到着済み

        ,JP

 

 え、早いじゃない。ってことは結構早く届くんじゃない?

 

届かない、全然

 6/18に日本に届いてるならそろそろかな? と毎日待ってたのですが、全然届きません。いやいやでも、中国からだし、そういうものなのかしら? オリンピック始まるし、コロナだし…いろいろあんのかしら、と。じゃあ、やっぱり7/3くらいなのね、と、諦めて大人しく待つことにしました。

 

 で、7/3、というか、ふと気づいたらもう7/7くらいだったと思いますが、そういえば来ないな、と思い、久しぶりに配送状況を確認すると

 

 予定より遅れていますが、配送中です

 配送が遅れています。ご不便をおかけして申し訳ありません。

 

 ちなみに配送業者は『China Post』

aqcg.jp

 うー…めんどくさいな…笑。問い合わせるのも。

 

 で、私、もう少し待つことにしました。

 で、正直、忘れてもいました笑。

 

 再度、思い出したのが7/20くらい。

 

 いやいやいや、さすがに来なさすぎない!? 配送状況は変わらないし、いくらオリンピックだってありえないでしょ?

 

 まあね、本当にオリンピックのせいで遅れてるのかもしれませんよ? 日本に到着はしたけど日本に入れられない何か、ある、とか、なくした、とか。

 

 にしても、私、結構待ったよ? これって『荷物が届かない』認定してもいいんじゃない? と、Amazon内を漁りました。

 

 『マーケットプレイス商品が届かない』で。

 

 したらば、まずは出品者に連絡しないといけないことがわかりました。で、その時に判明したことがありました。

 

1度目の販売元と2度目の販売元が違う!

 私はこの商品を1度目の購入履歴から辿って再度購入しました。

 ということは、私の中の認識では1度目の販売店名と、2度目の販売店名は同じなはずなんです。

 

 でも違うんですよっっっっっ。は? 何で?

 

 しかも出品者に問い合わせるには、出品者の評価が出てるページに行かないといけないのですが、その評価が星1つ程度の最低ランクでもありました。

 え、嘘だ。1回目に購入した時にはこんな低評価じゃなかった!

 

 これはどういうこと???

 

 考えられることは

 

1.販売店が名前だけ変えて続けている

 

 でもそれまで高評価だった店の名前を変えてまで、いい加減な仕事するか???

 逆ならあり得るかもしれませんけど。

 

2.AmazonがAmazonの仕様で元々の販売店で商品がなくなった場合に、同じ商品で同価格の別ショップにリンクを貼っている

 

 私はこっちではないか、と思ったのですが、確かめてないのでわかりません。

 

出品者問い合わせからAmazon返金まで

 Amazonに問い合わせしようと思ったら、出品者に連絡を取ってない場合は返金リクエストが出来ない、ということで、まずは出品者に連絡しました。

 これで48時間以内に返信が来ないと、Amazonに返金リクエストが出来ます

 

 案の定、販売元から返信は来ませんでしたので、即Amazonに返金リクエストを送りました。

 

 その中に、『購入履歴から再度購入したのに別の販売元の商品ページに飛んだのはAmazonにも責任はあるのではないでしょうか』という一文も織り込みました笑。

 

 翌日審査で返金が認められたこと、その後すぐ返金処理が完了した、というメールが届きました。

 

 あ~、すっきりした。

 

 逆に問い合わせに対して返信が来なくてよかったです。その点に関してはグッジョブですよ、この販売店。これが返信が来て、ごちゃごちゃ難癖つけられたら、返金までもっとめんどくさいことになってたかも。

 

購入履歴からの再購入は販売元をチェックした方がいい

 今度から購入履歴からの再購入でもチェックは怠らないようにしたいと思います。勉強になりました。

 あと、一番安心なのは、発送がAmazonの物だけにするってことですね。いや確かに頭にいつもあるんですよ、「これ発送Amazonじゃないけど大丈夫……だよね~?」と。今回の件があるまで大丈夫ではあったんですけど、今度からは特に海外住所の場合は気をつけようと思いました。

 

おまけ:Amazonわかりにくいよっっっ

 今回の件でこの出品者の評価をしようと、『返金処理が完了しました』って表示されてるページから評価しに行った(つもり)なのですけど(まあ、最低な評価になりますよね。『荷物が届きません』とか)、送信したら、一番新しい別の出品者の評価に載っちゃってたんですよっっっっっっ

 

  な、何なのこれ!? 嘘でしょ!?

 

 アセアセアセ……いやいや、あなたは別に最低の出品者ではないし、そもそも発送はAmazonでちゃんと商品は届いていて問題ないし、焦りまくりましたっ。

 検索したら、評価は再評価は出来ないけど削除できる、とあって、削除しようとしたら、削除ボタンがない! この間違えて評価されたはAmazon発送で、どうやらAmazon発送の場合、出品者の評価は削除出来ない、らしい。

 

 えええええ、でもさ、私が悪いのこれ??? と、その出品者の評価ページ見てみたら、私の評価したものが、横線で消されていて『 この商品は「フルフィルメント by Amazon」で、当社が出荷に対して責任を負います。』と書かれてありました。

 

 出品者の評価欄を汚した感じになってしまい、そこは申し訳ないけれど、私はかの問題の出品者の評価したつもりだったのに、何が間違ってそんなにことになったのか、未だにわからないのです。

 

 もし、今後、出品者の評価ページにこういう横線で消されてAmazonのコメントが書かれてる評価があったとしても全てが悪意があるわけではない、ってことをわかってください。

 

 ぶっちゃけさせていただくと、Amazonはいろいろわかりにくいです。いつのまにかサービスに加入させられていたりもするし、それでも安いから買っちゃうんですけど…。

 ちょっと自粛しようか、Amazon…。でも使ってないとまた使い方が変わってあたふたすることもあるし、難しい。

 

 今回『買い物トラブル』というカテゴリー作ったんですが、二度と使わないことを祈ります笑。

【スポンサーリンク】