がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

2021.7.13(火)上野動物園へ行った~その他編

【スポンサーリンク】

 かなり時間があいてしまいました。

 もう夏も終わりですね😅

 上野動物園、シャンシャン以外の動物…続きです。

www.fuwafurun.com

 シャンシャンが眠ってしまった後は、トラさんのところへ行こうと思ったのですが、途中にカワウソさんがいました。

 『流しカワウソはじめました』という動物園が千葉にありますが(行ったことはありません)、寝てる姿、可愛かった。

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175531j:plain

 

 

 トラさんのところにはトラ柄が似合いそうなご婦人がずっといて、殿方と喋っておられました。地元の方なのかな? いや、何となく笑。

 トラさんはいつも写真撮るのに苦労します。ガラスの反射でうまく撮れないのですね。でもこの時は、半身浴後ろ姿が撮れたのがヨシとします。耳の白いホワホワ、いつ見ても可愛いです。

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175628j:plain

 

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175601j:plain

 

 次は迷わずホッキョクグマですね。同居中との情報を得ていたので楽しみにしていたのですが、仲良い姿を見せてくれました。この写真撮る時、近くにいた子供ちゃんが「チューしてるよ」って言ってました笑。

 水の中の姿も今回は見られました。暑かったので気持ちよさそうだったなあ。こういう姿を見ると、出来うる限り守らなきゃ、と思います。しかし温暖化はもう止められそうにない。人口の流氷とか作るしかないんですかねぇ?

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175445j:plain

 

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175255j:plain

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175400j:plain

 

 

 

 去年の12月はスマホしか持って行かなかったのでお猿さんも全然写せなかったのですが、今回はコンデジ(SONY Cyber-shot DSC-WX350)持ってったので、ズームしたらバッチリ写せました。あ~お猿さん見ると長野の地獄谷思い出すなあ。

f:id:tukikanasoraomoi:20210926182153j:plain

 

 

 

 シャンシャンの写真が撮れない、もりの公開はしてない、ってことで、この記念パネルの前で記念撮影してる方もたくさんいました。私も片っ端から写真撮ってきました笑。

 あ~なんでこの10年、もっと逢いに来なかったのだろう😭

f:id:tukikanasoraomoi:20210926175957j:plain

f:id:tukikanasoraomoi:20210926180052j:plain

 

 

 

 人だかりが出来ていたので近づいてみたら、赤ちゃん猿がいました😊

 ですが……親よりも迫力がある顔してるなあ、と思ったのは、私だけでしょうか💦

 まあまあ、私、必ずしも赤ちゃんの方が好きってわけではないので。猫は大人猫の方がずっしり感があって好きですし、パンダも半年くらい経ってからの方が可愛いと思えます。人間の赤ちゃんは可愛いけどね。

f:id:tukikanasoraomoi:20210926180135j:plain

 

 そんなわけでこの後、ショップを見て、最後にもう一度シャンシャン見て帰ろうかと思ったら、起きていたので、更にもう1回見てから帰りました。

 

 上野動物園のHPを見たら、整理券申込の下に書いてある注意書きにこれまでは『撮影禁止』としか書かれてなかったのが

 

 東園パンダ舎:舎内の観覧通路では撮影できません

 

 に変更されていました。つまりは外から木登りシャンシャンが見られた場合、堂々と撮っていいってことですね!? これ公式になったんですね???

 

 まあ、木登りシャンシャンを見られるかどうかなんて運でしょうけれども。私なんていつもお昼も食べずに帰りますしね笑。日曜日の整理券が取れたらもっとゆっくり見るのですが、もう取れる気しませんもん。最近は平日であれば、土曜日のお昼くらいに見ても12時半以降が残ってたりしますけども。

 

 でも、見るなら今なのかな? またシャンシャン帰国の12月が近づくにつれ、混むでしょうしね。コロナも落ち着いてきてるし、第6波なんて話もあるけど、今度はどうなんでしょうね? シャンシャンの帰国は。

 

 私としては、日本でこのまま独り身でいるよりは中国でよいパートナーを見つけて欲しいな、と思います。たとえ中国から♂パンダが来たとしても、シャンシャンと相性がよいかわからないですし。

 でもさ、よいパートナー見つけて赤ちゃん一頭でも産むことが出来たら、その旦那さんパンダと一緒に戻ってきて欲しいかな。そのくらい融通がきくと安心して送り出せるのだけれど。

 

 次はワクチン2回目打った後で、宣言が明けたら行きたいと思います。

 

 

 あ、そうそう。シャンシャンがいたという痕跡はこれまで、小さなマスコットとかを買っていたのですが、パンダドネーションにもなるということで、思い切ってこれ買いました。

 ぬいぐるみの他にシャンシャンのDVDと、シャンシャンの食べ残した竹(笹?)のカード付。記念になります。

 

 

【スポンサーリンク】