がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

雑談書く時は出稼ぎ先で不満があった時笑

【スポンサーリンク】

 雑談なのでスルーしていただいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つけこまれたなー、おい。

 

 ってな話なんですけどね。

 うちの出稼ぎ先の長(おさ)が変わりまして…ってそこには特に今は不満もないのですが。

 

 先日、お昼休憩が終わって午後の仕事をしていたら一人の社員がやってきて

「今日、15時まででってどう? まだ他の人には聞いてないんだけど。うーんと二人くらいかな」

 と言われまして…

 

 この時、私は帰る気は毛頭なく、全員(12~3人)に聞いたらきっと二人くらいならすぐに誰か帰りたがるだろう、と思って

「出来たら定時までやりたいけど、他に誰も15時で帰りたい人がいなかったら、しょうがないから帰ってもいいよ」

 

 と、言ったのですが、その社員が隣りにいた子には声をかけずに行ってしまったので……あ、もしかして、フルタイム以外の人に聞いてる? と。

 

 ここで、あー、失敗した、と思いました。

 その日、出勤していた中でフルタイム以外って、自分以外で3人位しかいなかったので。

 てことは、たぶん、帰らされることになるな、って。

 

 

 

 したら、しばらくたって違う社員が来ましたよ。長と一緒に。

「すみません、今日15時で」と、二人で頭を下げられました。最後、通用口のところにも長が来て「今日はすみません」と言われたので一応「だいじょぶでーす」と明るく答えたのですが……。

 

 まあ、『帰ってもいいよ』言ったのは自分だし、今、役立たずですからね、仕方ないよね。

 

 と、いう気持ちがちょっとわき上がりました。

 そもそも私はまだ石灰沈着性鍵板炎が治りかけで、前のように数上げられなわけですよ。出来ない仕事も多いし。

 だから帰れ、と言われたら帰らなきゃいけないのかな、と思っちゃうわけで。

 仕事がなくなったから二人帰って欲しい。私にその一人になって欲しかったんだねー、って今の私は思っちゃうわけですよね( ̄∇ ̄;)

 

 ちなみに二人のうちのもう一人は一番後に入った週末だけ出勤してる子でした。他が「帰りたくない」と言ったかどうかもわからないけれど……何となくもやっとね。

 

 まあ仕方ない。

 

 石灰沈着性鍵板炎の痛みで2日休んで今月の出稼ぎ代は7万行かず、来月は久々に超極貧生活をするつもりなのですが(いつもはタダの極貧生活)、これからなにげにお金ないアピールしなきゃな、と思っています笑。…性格悪いな😅

 

 まあこういうことがあると、これまでもすぐに出稼ぎ先を変えたくなったりして、探すけどなくて、その後しばらくは不満を持つようなことも起こらなかったりして結局忘れてしまうのだけれど…今回も一応探すには探してます苦笑。

 

 前長は早帰りの時には私のようなギリギリの収入の人には声をかけてこなかったんですね。たぶんそれは昔シフト調整していた社員に「こんなにシフト減らされたら生活できなくなっちゃうよ」と言ってあって『月最低いくらは必要』と言ってあったからで、それを前長が知っていたからだと思うのですが、たぶん現長は知らないかも。

 

 ということで、もしまた声をかけられたら、今度は一度断ろうと思います。「ただでさえ食費1万円でやってるのに、ご飯食べられなくなっちゃうよー」って( ̄∇ ̄;)

 

 とはいえ、今月の出稼ぎ代は6万7千円(交通費込)で、生活しようと思えば出来なくはないんですけどね。何もなきゃ。基本生活費は5万5千円くらいを目標にやってるので。でも貯金はしたいから(来年春の国民年金・国保一括分、固定資産税分、NHK一括等等)来月は5万円目標で頑張る。ちなみに在宅で稼いだ分はそのまま貯金です。今月は合わせて9万4千円くらいかな。たぶん来年の春は在宅分貯めた分から持ち出ししないと春の諸々払いが出来ないかも😢

 ちなみにおからパウダーのおかげでお腹もあまり空かないので、その面では節約できそうです。

 

 うん、こうやって書いてみると、大丈夫な気がする。

 あとはうちの出稼ぎ先をどうするか、ですね。仕事探してみたけど、まあないわな。こんなにコロナ不景気であるわけがない。今の出稼ぎ先以外で稼ぐなら、自分で稼ぐしかないんじゃないかな。

 2年振りに占いの本とか買っちゃいました。その占い本書いてる占い師Gの2020年の占いで『8月はゆっくり休んだ方がいい』とかとにかく体長面に気をつけること、とあったのですが、ほぼ無視せざるを得ない感じで休まずきたら、今、これです。実はその占い師自体は好きではないのですが笑、占いは当たってる気がします。少なくとも昔流行ったH氏の占いよりは笑。

  Gさんの占いでは2021年後半~2022年、体長面では特に心配いらないと書いてあるのですが、すでに身体がしんどい場合はどうしたらいいのでしょう笑。

 まあいいや。体調面はおいておいて、それ以外を支えというか、参考にいいことだけ信じてキッカケにしていこうかな。

 

 子供の頃は占い師になりたかったわたしでした。(だって蠍座の向いてる職業が占い師だったんですもの😂)

 

 

【スポンサーリンク】