がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

入場制限が緩和された日曜日(10/10)の上野動物園へ行った~パンダ編

【スポンサーリンク】

 入場制限が1日2,000人から6,500人になったので、コロナワクチンのために休みを取った10/2の土曜日、まだこれから熱が上がるよねって中、試しに10/10の日曜日の10時30分を狙ってみたら取れたので行ってきました笑。

 

シャンシャン

 まずはシャンシャンですが、入場時もウロウロ歩いていてあまりお顔も見られず、2回目に並んだ時は寝ていて、ちょっと残念な感じでしたが、そんな日もあるよね。

 シャンシャンはまた帰りがけに逢えたら逢おう、と思い、早々と立ち去りました。

 

リーリー

 東園から西園は……正直遠い。モノレールがあった時からモノレールには乗ったことはないのですが、もう少し年を取ったらモノレールがありがたかった、と思うのだろうな。

 ちなみにバスが走ってました。乗らなかったけど。

 平坦な道で行けるのだったらいいけど、いそっぷ橋がね…😅

 

 さてリーリー行けば見られる、と思って(去年の12月はパンダのもりは出入り自由だったので)以前行った時の入口に向かったのですが、あれ??? レッサーさんしか見られないよ???

 

 と、もう一度出てキョロキョロしてたら、何やら行列を発見。もしや……。

 

 はい、それがリーリーを見る列でした。並んだ時に「ただいまリーリー屋外から室内への移動をしていますので見られるまで今から30分くらいかかると思います」とのこと。

 そうか、リーリーに逢えるの久しぶりだし、リーリーは撮影オッケーだし、そりゃそうだよね。

 と、おとなしく並ぶことに。

 でも30分は待たなかったような? 

  

 入ったらまずこんなリーリーでした笑。

 

f:id:tukikanasoraomoi:20211109084616j:plain

リーリー

 久しぶりのリーリーくんです。見事なお出迎え笑。

 この時私はデジカメは動画、スマホは動画回しながらの写真、で撮影してました。

 いや~パンダってどう撮影するのが正解なんでしょ? すごい一眼レフで撮られてる方もいたけれど、私は動画も写真も欲しいんですよ~。でもスマホの動画撮影中に撮れる写真はあまり画質がよくないんですよね😢

 しかも目ではカメラのスクリーンではなくリーリーを見たい笑。

 そしてやはりゆっくり撮影とかはしてられない、撮影が終わったら歩くように求められるので、ここではひたすらスマホと繋げてたリモコンのシャッターを押しながら歩いてました。

 

 そして、一度、もりを出て観覧列を見ると、さっきよりも人が少なかったので、もう一度並びました笑。

 

 二度目はこんな感じ。二度目は動画撮影はしませんでした。

f:id:tukikanasoraomoi:20211109083955j:plain

あれ? また来たの?

 

f:id:tukikanasoraomoi:20211109084917j:plain

ぼくはまだまだ食べるよ。どれにしようかな~



f:id:tukikanasoraomoi:20211109084943j:plain

ほらほらいい写真撮ってね


 幸せですよね。昔はパンダ見るのって遠かったんですよ。シャンシャンは結局一度も写真撮れずじまいですけど、大人でもこんなに近くで見られるんですよ(大昔は上野でパンダを見る時に子供が前列、大人は後列。10年位前は子連れが前列、それ以外の大人が後列。子供のいない人は後列で子連れの大人たちの隙間をぬって見るしかありませんでした)。もうこんなに近くで感じられるならガラスで反射するとか、ガラスの継ぎ目が邪魔、とか決して言いません笑。

 

 さて、この後、小獣館とかは虫類とか見に行ったのですが、3回は逢っておかないとね、ともう一度並びました。やけに列が進むのが早いな~と思ったら

 

f:id:tukikanasoraomoi:20211109090627j:plain

はぁ~疲れたな~

 可愛くお休み中でした。

 

 あー、可愛い。ほんと可愛い。

 私は動物は子供も可愛いとは思いますが、大人も子供に負けないくらい可愛いと思うタイプなので、もうほんと至福の時間でした。

 

 さて、年内、もう一度行きたいな、と思っているのですが、次は屋外で逢えるといいな。

 

 あ、最後にもう一度シャンシャンと思ったのですが、思いのほか観覧列が長く見えたので、辞めときました。

 

 

おまけ話

 リーリー3回目に並んでた時に、中から「ぎゃああああああ、いやだあああああ、怖いいいいいい」と叫んでる子供さんの声が聞こえてきました笑。

 随分とパンダの本質を見抜いたお子さんだなあ、と感心してしまいました笑。いやいやほんとに、パンダってあの目の周りの下がったアイパッチのせいでひたすら可愛く見えますけど、目だけ見ると獰猛さが出てますよね。大きいし。近くでパンダが見られるようになったらなおさら大きさもわかるし。その感覚は大事だな、って。大人になると私みたいに無闇やたら可愛いと思ってしまうけど、私みたいな人が森では一番に死ぬのかもしれません😅

 

おまけ話2

 東園に戻ってもう一度シャンシャンに逢おうか迷いながら、お土産売り場をウロウロしていたら、シャンシャン観覧列ではないところに、まるでバズーカ(水曜どうでしょうのコスタリカ編参照笑)って言ったらちょっと大袈裟かもしれませんが、結構な望遠のついたカメラを持った人たちが集まり始めたんですよ。あれは14時頃だったかな。

 あー、これが木登りシャンシャンを狙ってる人たちか、と思いながら、お土産見ながら様子を伺っていたのですが、しばらくするとサーーーーーーッといなくなりました。どこからか今は登らないという情報を得たのでしょうか? すごいですね。

 

 私も一枚くらいはシャンシャンの写真が欲しいですけどね、もしこのまま撮れずじまいでいなくなってしまったら、これはもう名前以外の縁はなかった(私の名前には『香』の文字が入ってます)、と諦めることにします。せめて動画だけでも許可してくれたらいいのですが、撮影可だった時に結構危険な出来事が多々あったようで、ほんとマナーを守らない人たちは困ります。

 つーか、私がシャンシャンに逢いに行くのが遅すぎたんですけどね。だって私別に赤ちゃんシャンシャンじゃなくてもよかったんですもの。混んでたらよく見られないと思ったんですもの。そろそろ行くか、と思ったらコロナ禍になってしまったんですもの。去年の12月にチャンスはあったんですけど、あの時、あの密に見えた撮影列に100分も並べなかった。今なら並ぶんだけどなあ、ほんとに😭

 

 次に行ったら、年パス入ろうかな、と思ったのですが、双子パンダちゃん公開情報がきちんと出てからにしようかなあ。公開はパンダのもりだろうし、たぶん撮影も禁止だろうし、そうなるとリーリーを見るだけでも大変な状態になりますもんねぇ。いやでも入っておけば、混雑の中でも入場はサクッと出来るのか。うーん悩む😞

 

 ということで次回はその他の動物たちです。…たぶん。

 

【スポンサーリンク】