がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-HP9の使い心地

割と高いドライヤーを買いました。

 

 

購入した理由

 髪の毛が傷んできました。

 髪の毛が多い、広がるクセ毛、という二重苦に対応出来る美容師さんがおらず、いても、そういう優秀な美容師さんはいなくなるのが常……いや、これもしょっちゅう指名していた美容師さんでちょっと仲良くなっていたら、まあ連絡をいただけるのかな、と思うのですが、そういう優秀な美容師さんにやっていただくと1年放置していても、全然問題ないので、結果1年に1度しか行かないので、1年振りに行ったら、いなかった、なんてことが多々。

 

 2万円近くお金を出して変な頭にされて以来(しかも全くの要望とは違う髪型)、美容室には行っていない私は

 

 縮毛矯正も自分で

 カットも自分で

 カラーも自分で

 

 要はセルフ美容室を営んでいる(笑)。

 

 一応、ネットで『プロ御用達』という矯正剤やら、トリートメントやらは利用するけど、カットはよく切れる文房具用ハサミ(安いヘアカット用ハサミは全然切れなかった。かと言ってン万円もする美容バサミは買えません。切れすぎて怖いし)、カラーもこの辺り↓を利用します↓

 

ブローネシャイニングヘアカラークリーム 2AS アッシュベージュ

ブローネシャイニングヘアカラークリーム 2AS アッシュベージュ

 

 

ブローネ 泡カラー 1AH アッシュベージュ [医薬部外品]

ブローネ 泡カラー 1AH アッシュベージュ [医薬部外品]

 

 

 ですが、やっぱり美容師というのは国家資格で、専門職なわけで、素人が自己判断でセルフケアしてると、髪の毛も傷んでくるんですよね。ストレートアイロンもよく使うし。

 

 で、いい加減、髪の毛を触ってバサバサ感を感じてきたので、とりあえず、暑くなってきたことだし、ストレートアイロンを辞めて仕事に行く時は、髪の毛を結んで

簡単なお団子にしていたのですが、髪の毛の先がツンツンと肌に当たり痛がゆい。

 

 やばい、そこまでか。

 髪の毛がすっかり硬くなってるような気がする。

 

 そんな時にテレビで見たプラズマクラスタードライヤーですよ。

 

 

 

 

 

 

 今なら5000円引き送料無料 に、まんまと乗ってしまいました(笑)。

 

 いや、でもですね、今までの半分以下の時間で髪の毛が乾くんですよ。ワット数は今までのドライヤーと同じなのに。

 

 これは節約ではないのか?

 

 私がこれまでドライヤー使う時間は、10分。しかもタオルドライして30分位自然乾燥(夏は扇風機前、冬はエアコンかかった部屋で自然乾燥)してから10分。たぶん、タオルドライ直後に使ったら15分は、かかるかと。

 

 地肌と髪のためにはタオルドライ後すぐに乾かすのがベターだとは知ってますが、とてもじゃないけれど、暑いし(夏)、寒いし(冬)無理。

 

 それに、一番の節約はお金だけれど、その次にするべきは時間かと思いまして。これまでの半分以下で乾くドライヤーならば、30分の自然乾燥がなくても、10分内で乾くんじゃないかな、と。したら、寝る時間も早くなる!

 

 これが購入にいたった理由です。

 ちなみに5000円引きだったので、1万円弱で買えました。(byロッピング)

 

 

使って見た感想

 

重さ

 やはりちょっと重いです。疲れてる時はちょっとずっしりきますね。 

大きさ


f:id:tukikanasoraomoi:20190529084318j:image

 はい。大きいです。折りたためますが、持ち運ぶのには……私は、持ち運びたくはないです(笑)。

切り替えボタンの位置


f:id:tukikanasoraomoi:20190529084335j:image

 スイッチはスライド式、TURBO、DRY、SETです。私は今のところ、TURBOでしか使っていません。

 MODEボタンでワンタッチでHOT →VARM→SCALPと切り替えられます。COOLもワンタッチで切り替えられます。

 またもう一つ、HOTとCOOLが一定時間交互になるBEAUTYボタンもあります。

 MODEボタンで切り替えられるのは便利は便利なんですが、ドライヤーが大きくて、取り回してるうちに、いつのまにか手がMODEボタンやBEAUTYボタンに触ってしまって、HOTで使ってるつもりが、ぬるい風や冷たい風になってしまうことが割とあります。

乾かす時間

 全てTURBOでの時間です。

HOT

 広告ではこれまで10分かかっていたら4分で乾かせる、ということだったのですが、さすがにそこまではいきませんでした。とはいっても上に書いた通り、いつのまにかHOTじゃなくなったりしていたので、ずっとHOTでブンブン乾かせれば、いけるかも?

VARM

 こちら乾かす時間は長くなりますが、温度がぬるいので、夏はいいと思います。先日の暑い日はこれで乾かしましたが、体感的には快適でした。

SCALP

  VARMよりも更に低い温風。説明書にはある程度乾いてからの使用がお勧めされてましたので、最初、HOTで乾かしてから、利用してみましたが、これだったら終始BEAUTYでもいいかも?

 

BEAUTYモード

 温風、冷風が短い間に交互に出るので、全部乾かすのには時間がかかります。でも髪の毛には一番よさそうでした。昔から言われてますもんね。温風と冷風を交互にあてるのが一番髪の毛には優しい、と。ただ、やっぱり時間がかかるので、余裕と体力ののある日に限るかと。

  私はこのBEAUTYよりも、HOTで乾かしてから、COOLで30秒くらいしめる、というのが、一番、効率よく乾かせたと思います。

 

髪の毛の状態

 今まで使っていたものも、マイナスイオンドライヤーで、マイナスイオンでないドライヤーに比べたら、髪の毛の落ち着き方が違うと思っていたのですが、これは、全然違います。

 

 アホ毛がありません!

 

 本当に、アホ毛がありません!

 さすがにクセ毛がツヤツヤストレートとはなりませんし、全く広がらないというわけではありませんが、最低限の落ち着きははなってくれるかと。

 

 

 

まとめ

 うちにストレートアイロンが来てからは、ドライヤーでブローする、ということがなくなりまして、このドライヤーで久々(15年振りくらい)に前髪をブローしてみたのですが、重い&大きい&久々すぎてコツを忘れて、で、うまくいきませんでした。

 まあ、私の目的は早く乾かす、だったので、満足です。

 これまで、2000円くらいのドライヤーだったんですが、やはりお高い商品は違うのねぇ、と認めざるを得ない感想となりました。

 

 たまたま、なんですが、じゅん散歩見ていてよかった(笑)。