がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

夏前からやっていた汗対策&夏からはじめる臭い対策

 汗対策で私が夏前にしていたこと、今やってること、今からやってみよう、なこと。

 

 

 

 

 

唇がしょっぱい…… 

 梅雨前。すごく暑かった日の出稼ぎ先。暑かったのですが、汗はそんなにかかなかったんですよね。体感的に。でも、午後になって、唇をペロリとなめたら……

 

 唇がしょっぱい😵

 

 何じゃこりや。めっちゃしょっぱい。これは、汗、だよね? こういう汗って体によくないんじゃなかったけ? あと、臭いとか、も……😱

 

 これは、やばい、と思いました。しょっぱい汗はベタベタ&臭いが必然。この頃、暖かくなってきたので節約のために、半分を入浴ではなくシャワーですませていました。

 

 夏が来る前に、汗をかいて、汗腺をあけておくことが、夏の汗対策にも繋がることは知っていました。

 

実行した汗対策

 ということで、この1ヶ月半くらい、毎日、お風呂ではお湯につかる生活を続けました。一応、節約のために、湯量を5(冬は7)にしてね。時間は10分程度。汗がタラタラ垂れる程度に。

 

 そして、湯上がりの汗はふかないようにもしました。これも大事らしいです。汗をふいてしまったり、冷たい風に当たって汗をひっこめてしまうのは汗腺のためにはよくない、と。また湯上がりの汗はしょっぱくないんですよね。ベタベタもしないし。つまりは昼間もこの汗がかけるようになればいいわけです。 

 

 したら、最近、しょっぱくなくなりましたよ、唇笑。

 

 知ってはいたんですが、きちんと実行したのは初めてで、また実感したのは、今年が初めてでした。

 

 でも、ベタベタは……まだ、だめですね。うちの職場、暑さめちゃくちゃですし、湿度もものすごく高いので、ベタベタはだめみたいです。

 

 汗ふきシートはロッカーにおいてあるんですが、今年は濡れ手ぬぐいでも持っていこうかな。凍らせて。その方がベタベタには効きそうな気がします。

 

 

臭い対策

 臭い対策としては、お風呂でもシャワーでも、臭いを防ぐ効果は12時間程度なんだそうで、夜、お風呂に入った効果は、翌日昼くらいまでしか持ちません(単純に時間で計算すると)。

 

 なので、朝、シャワーをあびます。いやいや、いつも朝はシャワーあびてるわ、あびない方が信じられないわ、って方、今更でスミマセン。私は、夏以外はあびません😅

 

 すると、家に着くくらいまでは、何とか持つそうです。

 

 まあ、それでもいろんな状況によるでしょうし、何年か前にテレビでやっていた情報なので、また今は違う常識だったり……するのかな。

 

 ただ、夏の朝のシャワーは気分が上がるので、いいか、と私は思ってます。

 

おまけ~暑さに負けないためには

 以前、これもテレビでやっていたのですが、夏が来る前にジワっと汗をかく運動をしていると、暑い夏に耐えられる体が出来るらしいんですが、梅雨時に運動とか、タイミングが難しくて、出来たことがありません。

 

 と、今年、やっていたのは、正座。正座を1分くらいしてから、その後、手と足を前に投げ出して、10秒くらいブラブラする。これを朝晩やると、血流がよくなり(?)暑さ(夏?)を乗り越えられるようになる、とか。

 

 あとは、さっき、こんな記事も見つけました。

weathernews.jp

 結局は『汗がかけるか』がポイントかもしれません。

 まとめ

~私の★夏の汗と☆臭い対策~

 

★湯船に浸かって汗をかく

★お風呂上がりの汗はふかない

☆朝シャワー

 

 明日から、汗ふきシートの他に濡れ手ぬぐいも試します。