がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

宅配便の電子サインに思ったこと

 最近、宅配便を受け取る時に電子サインを求められます。

 

 これね、これ……大丈夫なんですか?

 

 いや、みんなが触って汚い、とかではなく(今日の配達員さんは、タッチペン持参でしたし)……

 

 もし、うちの父親が生きていたら……

 

 絶対に出来なかったと思います。

 

 なぜ? 

 

 それはもう、スマホでさえ、触れなかった、からです。

 あんな小さい枠に指で名前を書かされるよりも、印鑑ポンの方が絶対に簡単じゃないですか、年寄りには。

 

 スマホを使いこなせてる人ならともかく、うちの父のように、スマホを買ったけど、指でもダメ、タッチペンでもダメ、のような年寄りだと……

 

 あ~、想像できる。

 

 「お父さん、あれよくわかんないから、荷物受け取るの嫌だよ」

 

 とか、言いそう。

 

 

 まあ、もう亡くなってるんで、そういうこともないわけですが。

 

 

 でも、電子サインには電子サインのメリットがあるのでしょうね。よくわからないけど、誤配達、防げる? たまにあるんですよ、確認もせずに荷物渡してくる方。父がいた頃、危うく代引きしそうになり、気づいた私に止められ、配達員さん謝る、なんてこともありました。

 ゆえにうちのインターホンのところには「配達の方へ。名前と住所を必ず確認してください」と書いてあります。だからうちに来る配達員は必ず、荷物見ながら確認して下さるのですが、…でも電子サインの時は、名前と住所の確認がないような。

 

 まあ、それで配達員の方がラクになればいいですが、もし、うちの父親が生きていたら、宅配便が来たとしても、

「それ頼んだ本人がいないので、また後で来てくれる?」

 とか、言って配達員を追い返してしまうかもしれません(笑)。

 

 私、タッチペンが苦手なので、今日は自分の苗字が画数が多いこともあり、「たーっ、めんどくさっ」と思いながら書いてました。かと言って指で書かされたら、その後、もちろん手洗うことになるので、水代も考える(笑)。

 ちなみに、私、こういうサインの時に、ひらがなとかカタカナとかローマ字で書くのは嫌なんです。要は知らない人に、苗字の読み方を知られるのが嫌。99%、間違われた読み方される苗字なので、そこで、判別もしてるので。

 だから、画数が多くてもサインは漢字で書く。でも液晶にタッチペンは書きにくかった………。

 

 何か、あれですよね。各種宅配会社に登録してる人は、宅配が来たら、サインの代わりに個人情報が入ってるQRコード読み取ってもらう、とか、そういう方法の方が簡単なのに。印刷して置いとけばいいんですもの。

 

 どうせなら、もっともっと簡単になったらいいなあ。

 と、もう膝上くらいまで初老の沼に入った身では、(あ、言っておきますが、初老って40歳からですからね)これから先、世の中が便利になっていくにつれ、どんどん自分には不便になっていくことが増えるのでは、と戦々恐々としています。

 

 とにかく、子どももいないわけなので、何とかついていかなくては、とは思ってますけれども笑。

 

 

f:id:tukikanasoraomoi:20190715153659p:plain