がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

監視された従業員はこう考える

 出稼ぎ先の休憩室に(監視)カメラがつきました。防犯カメラは別にあるんですよ、アルソックだか、セコムだかが。

 だから、監視カメラ(笑)。

 休憩中を監視する意味がわかりませんし、気が休まりません。

 

 そして、ユニフォームが新調されました。今までので十分だったのに、ガラリと変わってしまいました。中高の制服に例えると、セーラー服がブレザーになるくらいの変わり方です。

 

 

 そんなところにお金を使うなら、もっと別のことに使え。

 

 

 従業員の総意です( ̄∇ ̄;)

 

 

 

 夏の工場内での尋常でない暑さを、もっと何とかして欲しい。

 

 

 ちなみに、エアコンも、マメに消すように言われます。15分の休憩でも消さないと怒られます。

 

 余計に電気代かかるんじゃないの?

 

 なんてことは、古くさい考えの上には伝わりません。

 

 

 と、愚痴ってみました。

 

 

 

 監視カメラがついた後、社員の一人は「みんなで辞めちゃう?」と冗談めかして言ってました。

 別に疚しいことはないけれど、監視カメラって、つけた方は監視出来ていいけれど、つけられた方は、その行為で、上を全く信用出来なくなりますからね。信用されてないのに、こっちだって信用できるはずがないもの。

 

 接客でもないのに、ユニフォーム新調して全員を同じ格好にし、監視カメラで見張り……どうしてそこまでがんじがらめにしたいのか。これで業績が上がると本気で考えているなら、めでたすぎる。

 

 ということで、うちの会社、先はないのかな、と思いました(^▽^;)

 

f:id:tukikanasoraomoi:20190629204711j:plain