がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

J:COM→nuro光に変更しました

 先日、ネット回線をJ:COMからnuroに変えたので、そのことちゃんと残しておこうと思います。

 

 

きっかけは…。

 あれは7月のことです。職場の同僚さんに、家のネット環境を「J:COMからnuroって奴に変えたんだよー」と言われました。

 

 おおお、nuro! nuroか! 

 

 いえね、去年の秋、スマホを機種変するにあたり、格安でもXperiaが選択できる(当時)nuroは、選択肢の上位にあったんです。が、誰も知らない。ゆえに、どんだけ繋がるか、とても不安……ということで、UQモバイルにしたんです。Xperiaも諦めて。いや、今のZenFone5もUQモバイルも十分満足してますけど。

 

 だから、知ってる人が増えて、嬉しかったんですよ。とは言ってもその同僚さんも息子さんの強い推しだったそうで、その方自身はよくわからなかったらしいのですが。

 

 でも、乗り替えて開通までに1ヶ月って話だったんですね。それは結構時間かかりますねぇ、なんて言っていて。

 

 私はJCNが身売り(?)したためにJ:COMになったものでして、J:COMになった後、再三、封書やら電話やらきたんですが、全てスルーして、プランはJCNの頃のまま、使っていました。一番回線が遅いプランでしたが、月に3000円程度でしたし、遅いことは遅かったんですが、動画サイトなんかは画質を落とせば何とか見られていたし、まあ許容範囲というか、貧乏人なので仕方ないか、と思ってたんですね。

 

 それから1ヶ月、そんな話も何となく忘れていた8月31日、朝出勤した彼女が「nuroになったよ。すっごく早いって息子が言ってるよ」って、ガシっと腕を掴まれて言われまして笑、その夜、何とはなしに、nuroのサイトを見てみたんです。

 

 そしたら、『1年間月額980円! 8月31日まで』って書いてありまして……、でも、早まってはいけません笑、といろいろ見ていたら、nuroには光電話もあるの!? つまりは、500円で電話も使えるの? こ、こ、これは……

 

 ほとんど使わない固定電話が安くなるのは得かも?

 

 で、1年間とはいえ980円というのも、かなり節約になるかも?

 

 いえいえ、もちろん2年目以降のことも頭にありましたよ笑。2年目以降は、ネットと電話を合わせると、今よりも1,000円高くなる。この1,000円は高いかと考えたら、J:COMの(というか旧JCNの)2Mに比べたら、1,000以上の価値はある気がしました。

 

よし決めた。申し込もう!

 8月31日の夜に

 

 nuro光と、電話ベーシックパック付加/番号表示・番号通知リクエスト)

 

 で、申し込みました。そこで、宅内工事の予約も出来たので、9月10日の午前中で予約を入れました。

 

 翌日、仕事に行って同僚さんに「ホームページ見てたら、勢いで申し込んでしまった」と言ったら、笑われました笑。

 

 さて、nuro光に申し込むと同時にSo-netにも加入することになります。これはプロバイダーがSo-netだからですね。もちろん料金は込みです。

 

 私は、工事の細かい時間などのやりとりは電話がいいかな、と思って、申込の時にはメールアドレスを入力しなかったんです。でも、となると、申し込んだ、という折り返しの確認メールもないわけで……苦笑……まあ、そうですよね。アホですね。申込と同時に申し込まれてるSo-netのメールアドレスにはその確認メールやらが送られてる、らしいんですが、この時点では設定とか出来ないので、仕方ないので、So-netから加入の通知ハガキが来るまで待つこととなりました。

 2~3日かかったかな? ハガキが届いて、すぐにSo-netの設定。メールが受け取れるようになると、すでに5~6通、nuroとSo-netからメールが届いてました。

 

 

 

宅内工事は30分

 予約を入れた9月10日の前日に確認の電話があったんですが、『午後に伺うことになりそうです』と言われ、予約した意味ないよね、と思いつつ、別に仕事していても構わない、ということだったんで、了承。

 工事の人は一人でやってきて、ケーブルを通したり、外にボックスをつけたり、30分くらいで終わりました。

 

 で、工事終了後に外側のNTTの工事日を確認。すでにメールで最短で出来る日にちが来ていたんですが、特に問題ない日だったので、変更もせずそのまま9月23日の午後に決まりました。

 その時に「確実に在宅していてください」と言われたんですが、だったら今日も予約した通りに午前中に来て欲しかったよね、とすこーし、だけ思いました笑。まあ、いいんですけど。

 

屋外工事は45分くらい

 9月23日は午前中出稼ぎの仕事で、13時には確実に家に帰れる予定だったんですが、ふと考えて、『午後って何時から?』と、少し不安でした。12時過ぎたら午後って言うじゃないですか笑。きっと12時~13時は昼休憩で、来ないよね、とは思っていたんですけど、帰った時にインターホンが押された様子がなくホッ。

 

 結局、屋外工事の方は2人で13時過ぎに来ました。外の工事ということで、気軽に考えてたんですが、大がかりといえば、こっちの方が大がかりですね。電気工事さながら、というか笑。リフター? で上に上がってケーブルつないで…って、何度か『ガーッ』って音が聞こえてきました。

 

 45分くらいで工事は終了しました。

 

 ちなみに、別料金払えば(確かに6,000円くらいだったか)、この宅内工事と屋外工事が同日に出来るみたいです。私は、ケチりました。

 

 そして、この時点では、電話はまだです。一応、説明書通りに繋いではおきましたが、まだまだNTTさんのお世話になります。

 

さて、ネットに繋ぎましょう

 工事が終わった後、J:COMをオフにし、nuroのモデムに電源入れて、てっとり早く有線でパソコンとつないでみました。

 

 うん。早い。……かな?笑

 

 正直、最初はよくわかりませんでした。いや、普通にネット閲覧だと、そんなに変わりませんって。

 

 ただ……スマホのWi-Fiの設定を終えた時に、おおおおおお~、となりました。

 

 早いです。確実に早いです。試しに、たまってたアプリの更新を一気にやったんですが、あっというまに終わりました。すごーい笑。

 

 その後、仕事に入った時にも、早くて楽しくなりました。これまで納品に7秒~10秒、下手したらそれ以上かかっていたのが、1秒。うん、こりゃ早い。

 

 そして、その時、入ってたHuluも止まりません笑。Huluは先月で辞めましたが、今、アマゾンプライムビデオでも止まりません、つっかえません。J:COMの時は画質も一番落としてましたが、今は、最高画質で見られます。

 

 まあ、当たり前なんでしょうけれども、私には何か贅沢な気もしてます笑。

 

J:COMさん、ありがとうございました、の解約

 さて、nuroに繋がったので、早いとこJ:COMを解約です。屋外工事が終わった後、すぐにJ:COMに電話しました。

 

 18年以上前、夜23時まで待ってからテレホーダイでネットをつないでいた頃、世の中にADSLなるものが出てきます。その時入ってたプロバイダーはSo-netだったんですが、うちもADSLにしようか、と思って調べたら『光収容回線のため不可』と出てガッカリしてたところに、JCN船橋習志野の営業の方がやってきました。

 そもそも私が住んでるところは、アナログ時代、電波障がい地域で、テレビはケーブル(無料)で見ていたんですが、有料のケーブルテレビが対応になったので、ここら一帯でキャンペーンをしています、みたいな感じで営業さんが来たんだったと思います。親が対応したので、最初はテレビだけの話かと思ったんですが、置いていったパンフレットを見てみたら、インターネットも書いてあり、私は飛びつきます。

 

 ほんと、18年前、JCNさんは救世主でした。これで、23時待たなくてすむー笑。母親に電話が繋がらないとか言われなくてすむー笑。

 

 それからJCNはJ:COMに身売り? し、うちのネット環境もJCNのプランのままJ:COMに変わりました。メールアドレスもniftyからJ:COMに。

 

 世間では、遅いとか対応が悪いとか、散々言われてましたけど、ADSLが入れられないと言われ、23時~のテレホで繋いでた私には、充分だったんです。

 

 ほんと、お世話になりました。

 

 J:COM……噂に違わず、サポートに繋がるまで20分くらいかかりました苦笑。

 

『すでに別のネット回線にしたので、解約したいです』

 

 というと、話はスムーズでした。どちらへの移行ですか? とか、理由とか聞かれましたけど、

 

『スピード重視だとJ:COMさん割高なんです…』

 

 で、納得してもらいます。

 

 そして、9月末で解約、10月4日に撤去工事する運びとなりました。

 

 撤去費用は、2つありまして。

 ☆完全に撤去の場合は9,800円。

 ☆宅内のみの撤去の場合は4,800円。

 

 完全に撤去の場合は、引き込み線も全て撤去。宅内の場合は、モデムと宅内に引き込んでいる線だけ撤去。

 つまりは、またJ:COMに戻る可能性のある場合は、後者の場合、最低限の費用で戻れる、とのこと。

 

 なので、私は後者を選びました笑。いや、撤去費用が5,000円違うというのもありましたが、人間何がおこるかわからない。nuroの費用が払えなくなる可能性だってあるじゃないですか……笑。ないかもしれないけれど……まあ、保険……?

 

 でもね。

 

 撤去工事に来た人は、モデムとケーブルを外しながら

『どうします? この引き込んである線は、そのままに出来ますが』

 

 へ? 更に? そんなことが出来るの?

 

『そのままにしておけば、またすぐに使えるようになりますし、その分費用が浮きます。抜いて完全に撤去してしまうと、また使おうと思った時に、新しい線を入れなきゃいけなくなるので、その分お金がかかってしまいます』

 

 なーるほど。

 

 ということで、結局はモデムだけの撤去となりました笑。

 いや~、何か2階のエアコンのところから引き込んでいたので、取るのも大変そうだったし、別に残しておいてもちょっと邪魔になるくらいで支障はなさそうだったし。

 

 えーと、J:COMさん、それでも4,800円はかかるんですよね?笑 いいんですいいんです。

 

 長い間、ありがとうございました。

 

でんわ開通

 J:COMの撤去工事の前、10月2日に電話は使えるようになっていました。こちらNTTからの乗り換えでしたけど、NTT側への手続きは全く自分でやらなくてよかったので、これは有り難かった。(できたら携帯電話もそうなって欲しい)

 で、実際、電話を使った感想は……今までと全然変わらず使えます。ちゃんと番号も表示されるし(契約してるから当たり前笑)、話してても何の問題もない。

 

 電話番号そのままで申し込んだので、その費用と、NTT休止手続きの費用は別途かかるそうで……加入料と合わせて、電話だけで結構な金額がかかるかも。

 

 それでも、nuro工事費は無料だし、ネットは1年間月額980円、電話は1100円でNTTの半分なので、充分お得ではないかと、自分では思ってます。

 

 乗り換えにかかった全費用は、まだ全部請求きてないので、また出そろったら追記します。

 

 結論・nuroに変えて

○確かに早くなった!笑

○申込から電話が使えるようになるまでは1ヶ月ちょい

○J:COM解約はそんなに難しくはなかった

○光でんわは、NTTと遜色ない

○何だかんだsony好きなのでもうオッケーです笑