がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

御朱印に興味はあれど、集めるまでにはたぶんいかないだろう話

 道野辺八幡宮にバイクでブーン、と行ってきました。

 いいお仕事に出会えるように。


f:id:tukikanasoraomoi:20190603094411j:image



 

 

 

道野辺八幡宮とは

www.hachiman-gu.com

 

 いつも初詣に行っている八幡宮ですが、うちの場合は、鎌ケ谷市ではないので、まあ…近隣総氏神と信じて行ってるのですが。

 

 ちなみに、縁結びはないのですが、厄除けとか勝運とか、そういう方面に強いらしいので、今回の仕事関連のお願いにはいいと思いました。(初詣ではいつも開運を願います)

 

 で、お正月(といってもいつも三が日を過ぎてから行きます)と違い、誰も、いない(笑)。9時に行ったのですが、神社の方が二人ばかり、掃除をされてまして、お正月は巫女さんもいらっしゃるのですが、誰もいない(笑)。参拝してる方も誰もいない(笑)。

 

 古いおまもりを返そうと持っていったのですが、こちらもお正月の時とは違って、返す場所がわからず……先に参拝することにしました。

 

参拝

f:id:tukikanasoraomoi:20190602183928j:image

  ザー、ザー、という掃き掃除の音を聞きながら、手水舎で身を清め、参拝しました。参拝は人がいないので、ゆっくり出来てよかったです。

 

おみくじ

 いつも引いているおみくじです。扇形のもありますが、こちらの方が好きなのです。


f:id:tukikanasoraomoi:20190602184533j:image

 

 おおおお、大黒天様いらっしゃいました! 仕事のことをお願いに行ったので、やったーーーーー、と心の中で叫んでしまいました。

 おみくじも大吉ではありましたが、あまりいいことは書かれておらず、特に『願望』のところは、確信つかれてる、と納得。

 でも、意外だったのは、『仕事』。え? そうなんですか? 人と接する仕事ねぇ……、接客(ファミレスとか本屋とかイクスピアリの清掃とか)はお客さんに何か言われると、もうテンパっちゃって全然ダメだったですけどね。

 まあ、もう少し頭をひねって考えてみましょうか。

 

おまもり
f:id:tukikanasoraomoi:20190603094133j:image

  いつも右の厄除開運おまもりをいただくのですが、今回は左の金運開運ねがいが叶う貝の根付けも一緒にいただきました。各500円でした。

古いおまもりの返納場所

 さて、お正月は鳥居横の駐車場に返納場所が作られているのですが、今回はそこになくてですね、結局、お返しする前に参拝とおまもりもいただいてしまったのですが、古いお守りは、鳥居をぐぐるとすぐ右側に社務所があるので、その前のテープルに返すようになってました。お正月に甘酒売るところですね(笑)。

 

 つまりは、鳥居をくぐったら、古いおまもりを返して、手水舎、参拝、おまもり、という順番がいいのだと思いますが、今回はぐしゃぐしゃ(汗)。

 おまもりをいただいてから、おまもりを返し、天満宮、御食津(みつけ)神社、少彦名命神社、大黒天、お稲荷さん、と各お社にお参りして、帰宅しました。

 参拝の時は直行直帰がよい、と聞いたことがあったので、途中、コンビニでアイスを買いたい欲求に駆られながらも家に帰りました(笑)。

 

まとめ
f:id:tukikanasoraomoi:20190603094433j:image

 初詣と違うところは、人の少なさと、あとは、緑の多さ、ですか。なーんも考えずに行ったので「あれー? お正月よりも暗いな」なんて思ったのですが、当たり前ですよねー。6月ですもの。

 あと、巫女さんは、いませんでした(笑)。おまもりを選んでいると、お掃除していた男性がお掃除の手を止めて来てくださいました。

 厄除け等は予約なしでも出来るそうですし、御朱印もいただけるそうですが、巫女さんのいない神社は、ちょっと淋しいですねぇ。滅多に行かないので。

 とりあえず、日頃の厄落としもかねて、スーハースーハー深呼吸をして帰ってきたのですが、まあ、神社の気を一人占めできたと信じて、邁進いたします。

 

 前日の朝までは、出雲大社東京分祠に行こうと本気で思っていたのですが、前日、職場で転びまして(しかも尻餅ではなく前にズデーンと)、一夜明ける間もなく、全身が痛くなってきまして、古傷の右膝にはひっかかるような違和感があったりもして(今は落ち着きました)、電車に乗るのが、キツイなぁ、と思ったのが一つ。また、喪中で初詣には行かなかったので(本来、喪中での初詣はokです。私が行かなかっただけです)、ご挨拶しとこうかな、という気持ちになったのが一つ。

 

 ちなみに、島根の出雲大社へ行ったのは2013年。その時にいただいたおまもりは、未だに持っていたのですが、今回、すべて納めることにしました。八重垣神社のおまもりも。八重垣神社の鏡の池占いの結果の効果は、まだ出てないと、私的には思っているのですが(笑)、とりあえず、おまもりだけは……。

 

 なので、年の途中ですが、気持ちも一新。前に進んでいけたらいいなあ、と。

 

おまけ

 

 あ、タイトルですが、御朱印には興味があるんです。でも、御朱印帳を埋めるために神社仏閣に行こうという気はあんまりないんです(笑)。となると、御朱印帳は必要か? と思ってしまうんですよねぇ。また性格的に『御朱印をいただくぞー』なんて思ってしまうと、神社に行くまでも神社に入ってからも参拝中も『御朱印はどこでいただけるんだろう?』『どうやって御朱印をいただけばいいんだろう?』ってなことで頭がいっぱいになってしまう可能性大なのです(笑)。そうなると、参拝に集中できなくなって本末転倒な予感が……。

 

 今回だって、『古いおまもりどこに返すんだろう?』って、少しは思ってましたから(苦笑)。まあ、なかったらお持ち帰りして、初詣の時にまた持ってこよう、という選択肢もあったので、気が散ることはなかったんですけどね。