がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

時給は350円も違うのに、検討すると、大して変わらない件

 先日、時給が今より350円程高い求人を見つけました。

 データ入力。

 今の出稼ぎの仕事は肉体労働だし、今後を考えて、少しあれやこれや数字を出して見ました(笑)。

 

 

 今、いる会社をA社とします。見つけた会社をB社とします。

 

 A社…時給950円 8:30-17:00勤務で実働7.25時間

    通勤時間はバイクで往復1時間半。通勤手当1日500円

   (通勤手当は電車通勤でも1日500円までで

    私の場合、電車通勤すると、688円かかって赤字になりますが

    今回はそれは含まないこととします)

    1日に貰えるお金は通勤手当含めて7,387円

    ガソリン代としては1日47円かかる計算なので

    実質、1日7,340円の収入。時給にすると1,012円。

 

 B社…週4日勤務で時給1,300円、9:00-18:00の実働8時間

    電車通勤で片道1時間半、往復3時間

   ※ここで独自な計算をします。

    A社への通勤時間は、往復で1時間半なので、

    B社での通勤時間のオーバーした1時間半を実働に含めることにします。

    要は実働8時間→実働9.5時間で計算します。

    交通費は月に1万円まで支給。

    B社までの交通費は1日656円×17日=11,152円プラス駐輪場代2600円。

    交通費は月額3,752円足りないので、それを17日で割って日給から引きます。

    日給10,400円-交通費充填220円。で、実際の日給は10,180円

    10,180円を9.5時間で割ると、1時間辺り1,071円

    

    B社時給1,071円-A社時給1.012円=時給の差額は59円

    (59円×B社実働8時間)×B社出勤日数17日=8,024円

 

 いやいや、月に8,000円増額、というのは、大きいようにも思いますが、通勤時間は、順調にいって1時間半なので、そのB社、駅から無料バスで20分ってなところにあるので、確実に1時間半で、とはいえません。実際に通ってみたら1時間半ではすまないかもしれません。実働9.5時間での計算を実働10時間で計算したら1018円になっちゃいますしねぇ。

 

 

 って、考えると、結局、踏み出せませんでした。

 

 今うなぎ登りの大きい会社ですし、年齢問わずでデータ入力なので、ちょっと興味はあったんですけどね。

 

 B社に行くとなると、社保には加入できますが、在宅の仕事は今の半分以下しか出来なくなります。いや、半分以下というよりもメンバーから外される可能性も。年金制度の先行きを想像すると、社保に加入しとくのがいいか、年取ってからも出来る在宅の入力の仕事を死守したらいいか、決断がしづらい。昔なら迷わず行きましたけどねぇ。というか、こんな計算とかしないで、時給だけに飛びついて行ってたと思います。体力もなくなってる今、通勤に時間と体力を使うか、今のまま、仕事自体を肉体労働で行くか……もうずっと迷ってます。猫様もねぇ、これから年とっていくし、今のところなら、猫の具合が悪くても融通はきくけれど……と考えたりして。

 

 でもって、先週と今週4連休なシフトで、在宅の仕事はしてますが、お金の面とか、仕事のこととか、ちょっと不安感が出てきたのか、ここんところ、息苦しい&めまい、が出てきてます。あ、気温の上下も関係してるんですが……でも、ここ1年くらいのことを考えると、不安感が出るとこうなるので、私の更年期障害ってものすごくわかりやすいようです(苦笑)。息苦しい時は、息を吐け、と言いますが、吐いても吐いても吸えなかったり(息が吸えてる感じがしなかったり)……まずいなあ、気分転換するにも、来月のシフトも契約書通りなのか、減らされるのかわからないし、身動きが……。

 

 とりあえず、今日は箱根神社の写真でパワーを感じておこう(笑)。

 行った時に雨だったので、あんまりちゃんとした写真も残してないのですが。

 

f:id:tukikanasoraomoi:20190610134438j:plain