がんばりすぎず、ふわふわ、るんるん、で生きていく

最低限の収入でもふわふわるんるんで暮らしたい、と思っている特に取り柄もない独身♀アラフィフ在宅ワーカーの日々徒然

シャンシャンを撮りたいなら覚悟がいるな、と思った上野動物園

【スポンサーリンク】

 上野動物園のシャンシャン(香香)が、近々中国へ行ってしまうようです。

 

 まだ会ったことがなかったので、会いに行くことにしました。

 

 

上野動物園は今は整理券予約制

www.tokyo-zoo.net

 自分が行きたい時にフラ~っと行けたら一番よかったのですが、ただいまのご時世、しかもシャンシャンがもうすぐいなくなってしまう上野動物園では、仕方のない入園方法だと思います。

 とはいっても、整理券の受付が土曜日の午前9時~ということで、土曜日が出稼ぎの日の私は、もう負けた気分、というか😅

 

毎週土曜日午前9時に「翌週の土曜日からその次の金曜日まで」(休園日を除く)の受付を開始します。

 

 でも昼休み中にアクセスしてみました。12時過ぎには繋がらなかったんですが、12時半頃にサクっと繋がり……でも、自分が休みの日の一番早い時間で11時45分しかありませんでした。

 11時45分ってどうなんだろう?

 と、思ったのは、入園後のシャンシャン観覧・撮影ルールが決められていたからです。

 

当日、いざ、入園

 当日は11時35分くらいに入場門に向かいました。(早く着きすぎたので、初めて上野東照宮をさらっと見物しました。)

 すると、11時30分予約の方たちがまだ入場してない状態でした。んん? やっぱり遅れるものなのかしら。と思っていると、11時45分に普通に列が動きました。

 

 予約整理券のQRコードは2度チェックされました。1度目は確認だけ。2度目は読み取り。

 

 サイトにはこんな説明がありました。

 

1. 予約日時に「表門」手前の整理券確認所で、全員分の整理券とともに代表者の身分証明書をご提示ください。係員が整理券を確認のうえ、代表者のご本人確認をおこないます。
 ※運転免許証やパスポート、学生証など、顔写真付きの身分証明書をご持参ください。顔写真付きの身分証明書をお持ちでない方は、健康保険被保険者証等の公的証明書をご持参ください。
2. 整理券確認とご本人確認が済んだら、入場券販売所に進んで入場券をお買い求めの上ご入園ください。あるいは、お手持ちの年間パスポートでご入園ください。

 

 で、入場列に並んで歩いていると、【身分証を用意して】という看板があったので、身分証を手に持って歩いてたんですけど、身分証をチェックされることはありませんでした。しないなら【身分証を用意して】なる看板ははずして欲しかった。手も消毒しなきゃいけないし、もし落としたらどうーすんだ苦笑。

 あと、今、どこでもされる検温もありませんでした

 

 QRコードを読み取られたら、入園券販売機に向かいます。私の前の人が年パス所持者だったようで、ついて歩いていて、危うく間違えそうになりました。

 

 コロナ禍なので、係の方も案内が静か、というか、全く案内はされないので、行き慣れてない方は注意した方がいいです笑。…私だけか。

 

シャンシャンを撮るルール

 パンダの観覧ルールとしてこんなことが書かれています。

 

◎2列での観覧:入園後最初に全員が前列へ。その後、ご希望の方は後列へ

・前列:撮影不可。入園後すべての方に前列を通っていただきます。係員の誘導にしたがって立ち止まらず移動しながらご覧ください。混雑を回避するとともに、入園の流れを止めないために、前列での撮影はご遠慮ください。

・後列:撮影可。前列での観覧終了後、シャンシャンの再観覧や撮影をご希望の方は東園ベビーカー貸出所付近を先頭とする列に前の方との間隔を十分空けてお並びください。後列での観覧ができます。係員の誘導にしたがって、立ち止まらず移動しながらご覧ください。撮影する場合は他の来園者の方にご配慮ください。

 

※再観覧列は16時に締め切ります。なお、混雑状況により16時より前に締め切る場合があります。

※混雑状況により14時以降は再観覧列に並べない可能性もあります。

 

 ということで、まあ、いないと思いますが、シャンシャンを見なくてもいいって人でも、入園したらこの前列に並んでシャンシャンを見ます。(あ、別に見ないでササッと通り過ぎてもよいです。いやいや、そんな人いないでしょうね笑)

 

  私がパンダ舎に入った時、一つ目の部屋(空)、二つ目の部屋(空)…と見ていたら、昔、ここに四頭のパンダ(ホアンホアン、フェイフェイ、トントン、ユウユウ)がいたんだよなあ、と急に懐かしくなりました。

 

 で、シャンシャンご対面です。

 いや~大変ですね。シャンシャン。飼育員さんも、あの手この手でシャンシャンをお客さんの方へ向ける努力をしてるんですねぇ。

 麻袋が受け取ったシャンシャンが、中から竹を見つけて取りだして、ブンブン振ってる姿はとっても可愛かったのだけれど、これが1日続くとなったら、シャンシャン、ほんと、ご苦労様です、という気分に😅

 

 もちろん、せっかく見に行ったからには、少しでも記憶に残るシャンシャンが見たいですけれども。

 

 ゆえに、【立ち止まらないでお進みください】の注意もむなしく、みんなが立ち止まりますね。後列なんて写真撮る人たちがぜっんぜん動かないから、どなたか(男性)が「これいいの? 列動かなくて」「いや、だめでしょう」なんて声が聞こえてきてました。

 私は最初の前列なので、このシャンシャンも可愛いけど、とりあえず撮影列にも並びたいな、と思って、立ち止まってる人の後ろをすり抜けて外に出ました。

 

諦めは早い方だと思います

 外に出ると、【シャンシャン撮影列】がすぐそこにあったんですが……

 

 待ち時間100分

 

 と、ありました。とりあえず、並んでは見たものの、2分考えて、列から離れました笑。

 

 いやいやいや、100分って、滅多に並ばない。たぶん、昔、新宿のデパートの北海道物産展で、HTBが水曜どうでしょう関連のグッズを売るっていうので、2時間並んだ、それ以来じゃないかな。ディズニーでも並ばないです100分は。

 

 でもって、今さっき見たばかりじゃないですか。可愛いシャンシャンをついつい待ってしまう方々を。これは100分で済むのか??? と、私は思いました。

 

 だったら、パンダの森で、シャンシャンを生んでくれた親パンダさんたちを見に行くのが得策ではないかと???

 

 ということで、さらっと列を離れました。

 

結論

 シャンシャンを撮りたい方は覚悟を持ってどうぞ。ずっとシャンシャンを見てきた方、行き慣れた方には当然のことかもしれませんけど、『シャンシャンがいなくなってしまうから、ちょっと写真撮っておこう』なんて軽い気持ちで行くと、結構打ちのめされるかも😅←私。諦めは早いので切り換えも早いですけど。

 

 ゆえに、やっぱり、一番最初の時間9時半に入園するのがいいのかな、と思います。整理券が取れたら、ですけど……きっと難しいでしょうねぇ。たぶん人気のライブチケット取るくらい難しいんじゃないかと思います。

 

 ちなみに、私は、14時には出口に向かったんですけど、その時の待ち時間は80分でした。80分でも並ぶ気にはならなかったので(東園と西園の往復したら、思いのほかクタクタでした。食事もしなかったのでお腹も空いてたし笑)、そのまま出ました。

 

 

おまけ(今回の私のコロナ対策)

 前日に千葉県知事から『不要不急の東京への往来は控えて』とかいう話が出たんですが、私は上野に行きたいと思った時から、決めてることがありました。

 

★家を一歩でたら、どこにも触らない

★マスクは不織布

★もしマスクに触ったりしたらマスクを取り替えてアルコール消毒(持参)

★顔がかゆくなったりしたら、顔に触る前と触った後ににアルコール消毒

★動物園で一度、手を洗う

★トイレは行かない

★上野滞在時間は2時間~3時間にする

(まあ、トイレに行かないので、できるだけ速やかに家に帰るしかないわけですね)

★家に帰ったら玄関で服を脱いで着替えて、脱いだ服はすぐに洗濯

 

 全部守れたと思います。神経質かな~? と思ったんですが、まあやるだけやっといた方が安心なので。

 あ、あと、帽子も被ってました。本当はメガネもかけておきたかったんですけど、これは、普段メガネをかけないので、さすがにうっとうしくて、途中で取りました。

 

 

 動物園を楽しんだ件については、後日、また書きたいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】